YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鞍馬から哲学の道まで これで京都トレラン繋がったかな^o^

TooNさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:何となく山登りに憧れて登り始めました

    山には縁があって若い時から冬場は専らスキーで山籠りしてました

    有名な、大きな山に何時かは登ってみたいなと漠然と思っていますがいつ夢が叶うかな〜

    一人での低山がメインで一人の時間を楽しんでいます

    数年前からテレマークや山スキーもするようになってバックカントリーにはまってしまったおっさんです
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:初心者
  • その他 その他

京都一周トレイル

2015/11/22(日) 23:43

 更新

鞍馬から哲学の道まで これで京都トレラン繋がったかな^o^

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 08:39

2015/11/22(日) 15:18

アクセス:188人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,182m / 累積標高下り 2,362m
活動時間6:39
活動距離21.87km
高低差738m

写真

動画

道具リスト

文章

昨日未走破だった残りの比叡山-静原のルートを完走するため頑張りました

交通の便を考えてスタートを鞍馬にしてゴールはできれば蹴上、でも昨日のダメージでおそらく
大文字の急階段は無理だろうなと想定し最悪でも昨日下った雲母坂の合流点までを目標に歩き始め

駅すぐのちりめん山椒屋さんでお連れがお買い物ということで少し長居してしましましたがそこからは
順調に薬王坂を超え静原へ

ここからは未体験ルートで江文峠越えから比叡山へ

上りが結構きつくて大変でしたがその後の下りがもっと厳しかったです(-_-;)

延暦寺も初めて訪れて観光客の方々も多くおられその中を通過したあと山頂付近の見晴らしのいい場所で
お昼(^^♪

スキー場跡には閉鎖後初めて来ました
すごく懐かしい反面、工事で重機も入って面影も薄らいでいくような感じでした

ケーブル終点駅でトレランの標識の1番を写真に収めてそこから後半の大文字方面へ

下りメインとはいえ何度か上り返しもありそこそこ大変でしたが気が付けば昨日の雲母坂の
分岐に到着していました(^^♪

これでほぼ京都トレランコースすべて周れたかな(^^♪

この後はいい具合の下りメインのコースを何とか低速でもランして瓜生山の下りでは消耗しきっていました

後半はひざ痛との闘いでしたが哲学の道まで無事降りれて楽しい山行きになりました

同行いただいたお友達に感謝です(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン