YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-43(くじゅう29)星生朝駆け

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/25(水) 21:42

 更新

2015-43(くじゅう29)星生朝駆け

公開

活動情報

活動時期

2015/11/23(月) 03:15

2015/11/23(月) 10:40

アクセス:222人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,173m / 累積標高下り 1,138m
活動時間7:25
活動距離8.53km
高低差463m
カロリー3467kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2015/11/23

牧ノ戸0315→0547星生山0745→0905久住山避難小屋0925→1040牧ノ戸

天気予報は一日曇りだが、牧ノ戸へ着く頃には星空に。
沓掛山頂広場で星撮り練習していると、若い女性2名が西斜面へ向かおうとする。私がそちら方面を向いていたので間違ったらしい。道違うと注意し、聞くと、このルート今回初めて歩くらしい。大胆さにビックリ❗
天狗へ向かおうかと思っていたが、時間も迫り星生へ向かう。星生では男性2名が待機中。一緒に日の出を待つが、一面にガス。時折切れるが直ぐに覆われてしまう。
太陽は厚い雲でなかなか顔を出さず、二人の男性は先に下山。暫く待っていたら、うっすらとブロッケンが❗
西千里からはガスが切れることなくわき上がってくる。この景色もまた面白い。暫く堪能し、濡れた岩場を慎重に星生崎へ向かう。避難小屋まで行っても山頂はみんなガスに覆われていたので、小休止して帰路についた。
途中で、登ってくるhigetias&mamatiasご夫婦と出会う、娘さんご夫婦と4人での山行とのこと。暫くお話ししてお別れした。この頃にはガスははれ青空に…残念だがそのまま下山した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン