YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ハレルヤ!!!! 極楽寺山

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

極楽寺山

2015/11/25(水) 12:00

 更新

ハレルヤ!!!! 極楽寺山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/23(月) 08:56

2015/11/23(月) 13:21

アクセス:877人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,150m / 累積標高下り 1,154m
活動時間4:25
活動距離9.87km
高低差701m
カロリー1534kcal

写真

動画

道具リスト

文章

弥山山行の夜、反省しない反省会にて出た話題。
全員一致で「ミルさんをもっとよく知りたい。」という事で、極楽寺山山行ではトップを歩いてもらおうってなことになった。
まるで中学生の新学期早々に休んだ人をクラス委員に決めるノリだ。
翌朝、用事のあるマッチョマンヒデさんといよいよお別れ。
日付をまたいでお付き合いありがとうございました!
さて気になるのは本日のお天気だが、朝は晴れている。
しかし、どの天気予報も朝6時に晴れマークひとつで後は雲のマークがずらり。
やはり伝説の雨男パワーが発揮されてきたかもと、ふーおいちゃんさんと無責任に盛り上がる。
天候が崩れたらやっぱりねーというネタになりそうだ。

■おはよーございます!
民宿実家から歩いて1分のセブンイレブンでミルさんと待ち合わせのおはよーございます!
そこから極楽寺山登山口までのアプローチは徒歩!
前日に続き、自分にとってはまたまた驚きのアプローチに感動。
畑や住宅街を散歩がてら歩いていると無人販売所がちらほら。
四国でもよく見かける光景だが、知らない土地で目にするとイイ所なんだなあと実感する。
歩くこと数分で登山口に到着。
いよいよミルさんトップで登山開始です。
登り始めはそこそこの急登で、途中高速道路の上を渡る陸橋を通って本格的な登山参道へと入っていく。

■はや!
登り始めて数分でペースが速いんじゃないかと思い始める。
30分も歩くと息が上がり気味。
自分だけだろうかと他のメンバーの顔色を伺うが、みんな平気そうな雰囲気だ。
やばい!ついて行けるか心配になる頃、小休止になった。
しかし、ミルさん以外のメンバーは全員ちょっとオーバーペースだと口々に言っていたのでちょっと安心した。
なんでもソロだともっと速いとか。
やはり女性は強い方が多いなあ。
自分もまだまだ頑張らねば!

■それでも!
小休止、撮影タイムを挟みながらもペースは変わらず、どんどん登って行く一行。
そして遂にアキラマンさんの絶叫が登山道に響く。
「こんなん合宿や〜ん!」
何でも中学生の部活の練習を思い出したらしい。
同じコースを休みなしで駆け上がっていたとか。
そんな訴えも空しく、ペースはあまり変わらず先へと先へと進む。

■やっと!
極楽寺の表参道登山道は最初急登まじりの尾根歩きで地面は砂混じっている場所が多く歩きやすい。
こんな感じでずっと進むのかと思っていると終盤にちょっとした岩場が出てきたりと歩いていて面白いコース。
最初速いと感じていたペースにも慣れ、楽しくなったころに山門への石段へと至る。
終盤に石段は少々つらいが変化があって気に入ってしまった。
大体予想コースタイム通りで極楽寺に到着。
時期と標高のせいか、弥山よりも紅葉が残っていて目を楽しませてくれた。

■伝説崩壊!
極楽寺の境内で長めの休憩の後、展望広場へと移動。
極楽寺には車で上がってこられるので、家族連れが目立ってきた。
老若男女に愛される山なのだなあ。
展望広場の東屋でしばしのティータイム。
ふーおいちゃんワールドがここでも炸裂!
楽しい時間を過ごさせていただきました。
当初の予定よりも時間をオーバーしていたので名残惜しいですがそろそろ下山。
自分は弥山よりも極楽寺山のが好きになってしまった。
チャンスがあればまた登ってみたいなどとと感慨にひたりながらセブンイレブンまで戻ってきた。
あれ、何か忘れてる…?
あ!ずーーっと晴れてた!
遂に雨男伝説崩壊!
こりゃ来年の石鎚山が楽しみだ。

■ではまた!
セブンの駐車場で健脚ミル姉さんとお別れ。
そして二日間お世話になった民宿実家でアキラマンさん、Mayさん、ふーおいちゃんさんともお別れです。

物腰の優しくて時々TO撮をかましてくれたけんさん
朗らかな癒しキャラのまゆやんさん
体脂肪率6%筋肉キャラのヒデさん
前よりもちょっとだけ知ることができたミルさん
まさかのザック11個所有をカミングアウトしたふーおいちゃんさん
宴の準備に山行に大忙しでもてなしてくれたMayさん
そして、今回の宮島サミットを計画し、実家を宿泊場所に提供してくれたアキラマンさん

皆さんのおかげで貴重な体験や楽しい事いっぱいの遠征になりました。
ありがとうございました!

では、いつの日かまた!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン