YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

書策新道へ行ってみた

ちゅうさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:丹沢がホームタウン。YAMAPに出会い還暦までハーフ百名山登頂(50座/100)を目標に登山再開したアラカンです。体力維持で里山ウォーキング日記等もアップしています。よろしかったらご覧になって下さい。
    高山植物勉強中♪( ´▽`)
    自然と写真と土木構造物が好きだ(*^^*)
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

丹沢山

2015/11/24(火) 00:25

 更新

書策新道へ行ってみた

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 06:20

2015/11/22(日) 12:46

アクセス:719人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,415m / 累積標高下り 1,684m
活動時間6:26
活動距離12.91km
高低差1,215m

写真

動画

道具リスト

文章

書策(カイサク)新道は、書策小屋のご主人が旧鉱山道を改修した登山道であり、昔から難解ハードながら、水が豊富で変化に富む山歩きが楽しめる秀逸コースでした。

しかしながら、小屋は2000年代に入って休業、現在はご主人も亡くなり小屋は撤去されています。書策新道は廃道と記載(東丹沢登山詳細図)され、荒廃が進んでいることが予想されました。

今回、コース状況を把握するため約5年ぶりに訪れました。結果……主な道標類は撤去され、以前からの崩壊地は拡大傾向、ほぼVルートと化していました。

地図とコンパス、GPS等でルートファインディング出来る人でないと、本ルートの通行は困難と思います。興味本位での入山は、丹沢といえども遭難の危険がありますので、十分に注意して下さい。自分も日帰りでしたが、念のためチェルト持参で行動しました。

追記:踏み跡は所々薄いですが残っています。大小様々な崩壊地にはボランティアによってザイルが固定されています。
感謝m(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン