YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥秩父西部縦走(瑞牆山荘~金峰山~大弛小屋~甲武信ヶ岳~雁坂峠~西沢渓谷入口)

yukiotasさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月から山を歩くようになりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/11/26(木) 23:08

 更新

奥秩父西部縦走(瑞牆山荘~金峰山~大弛小屋~甲武信ヶ岳~雁坂峠~西沢渓谷入口)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 10:17

2015/11/23(月) 13:49

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,612m / 累積標高下り 4,038m
活動時間27:32
活動距離34.31km
高低差1,517m

写真

動画

道具リスト

文章

三連休は、土曜:晴、日曜:曇り、月曜:午後から雨、という予報だったが、土曜は用事があったので、雨を覚悟で日、月に奥秩父西部(金峰山~雁坂峠)を縦走することに。

22日(日):五丈岩は2回目だったが、登り方を忘れてしまい、試行錯誤するも思い出せず、最終的には気合で強引に登頂。多くの人が自分と同じ所で苦労していたが、いともあっさり登った人がいて素晴らしかった。自分もそのように登りたいと思った。
宿泊した大弛小屋の方が、「予報では、早くて15時、遅くて20時から雨」と言っていたので、14時ごろ下山すべく、4時に出発することに。

23日(月):少し寝坊し、4:23出発。山小屋の人が、「国司ヶ岳~東梓~両門ノ頭は踏み跡が薄く、道迷いしやすい所がある。人もあまり通らず、一人すれ違うかどうか。」と言っていて、真っ暗なのでやや不安だったが、特に迷うことなく無事通過。しかし、予想より早く8:30頃から雨が降り出しやや焦る(雨ではなく、雲の中に入ったのかもしれない)。道はぬかるんでいて何度か滑り、稜線では風が冷たく、甲武信ヶ岳周辺では木の葉についた氷が落ちてきた。なかなか厳しい環境だったが、予定通り雁坂峠まで行き、13:48西沢渓谷入口のバス停到着。前日小屋でぐっすり寝たせいか、特に疲労や痛みを感じることなく無事下山できたのは良かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン