YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「土木の日」”新湊川ウォーク” ~湊川隧道通り抜け~

まく☆彡さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高校山岳部以来40年近いブランクを経て山歩きに復帰しました。主に播磨の低山をぼちぼち歩いています。動画はできるだけ歩いているときの空気感というか何というか、微妙な感覚をお伝えしたいなぁと思って編集してますが、なかなかに難しいですね。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

須磨アルプス(鉢伏山・鉄拐山・栂尾山・横尾山・東山)

2015/11/23(月) 23:42

 更新

「土木の日」”新湊川ウォーク” ~湊川隧道通り抜け~

公開

活動情報

活動時期

2015/11/22(日) 11:00

2015/11/22(日) 13:00

アクセス:160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

11月18日、漢字で書くと十一と十八、「土木」という漢字をバラバラにすると「十と一」に「十と八」、という日本人だけにしかわからないだろう理由で、この日は「土木の日」だそうです。
 
で、この日にちなんで11月22日に開催された、湊川隧道通り抜けに行ってきました。
 
山と海が近く、ひとたび大雨が降れば河川の氾濫が多発する神戸。その暴れ川を治めるために大掛かりな河川のつけかえが行われました。今回歩いた隧道はその一部、楠木正成の最後の地で知られる会下山の地下に掘られた全長約600メートルのトンネルです。
平成7年の阪神・淡路大震災でこの湊川隧道も被災し、山側に新しい隧道が建設されたのですが、普通ならそのまま埋め立てられてしまうところ、多くの方々の働きかけで近代土木遺産としての価値が認められ、保存されることになりました。
 
レンガで造られたこのトンネルはアーチ形状が美しく、歩いているだけでふっと異次元の世界にはいりこんでしまったような錯覚すら覚えます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン