YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

徳和〜乾徳山 日帰り

ひろっちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年7月の富士山をきっかけに登山を始めました。
    ろくに知識もないうちにソロで最初の富士山!小雨が降る中、山小屋にトイレさえも頼らないで済むフル装備で登りました。その時の影響か、いつも重いザックで雨でも登ってたりします。
    冬場はスノーボードメインで今でも多少は飛びますwが、残雪の涸沢でのアイゼン歩行を経験し、今年の冬はスノーシューにもチャレンジしてみようと考えています。

    基本、平日休みなのでほとんどソロです(´・_・`)
    寂しいので山仲間も募集しています!日帰り、小屋泊、テント泊と色々始めました。お気軽にお声かけください(^-^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

乾徳山・黒金山

2015/11/24(火) 19:12

 更新

徳和〜乾徳山 日帰り

公開

活動情報

活動時期

2015/11/24(火) 07:27

2015/11/24(火) 17:00

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,295m / 累積標高下り 1,302m
活動時間9:33
活動距離10.77km
高低差1,214m

写真

動画

道具リスト

文章

久々の天気に恵まれた山行♫
駐車場で準備を済ませ、民家の間を抜けてゲートをくぐり進んで行くと、突然ニャンコが茂みの中から飛び降りて来ました!(๑º ロ º๑)
やたらと足にまとわりついて何かを訴えかけている様な感じ。
ふとヤマップで現在地を確認すると、左に入るのを直進していました(°_°)
こいつに気を取られて下ばかり見ていたから感が抜けませんが、きっとニャンコが教えてくれていたのでしょうw

その後もニャンコは私達が心配なのかガイドしてくれました。

アスファルトから始まり、土や砂利だった道もだんだんと岩が増えて、いかにも登山道らしくなっていきます。
月見岩辺りまで来ると背丈以上の岩も現れ、そこから先は天気のおかげもあり絶景の連続でした。

途中の岩場は晴れて乾燥していれば鎖も有り問題ないとは思いますが、遠くからの角角しい見た目と違い、皆がつかんだり踏んだりする場所はツルツルになっています!(・_・;
頂上への迂回路にあるハシゴは鉄製でしっかりと固定されて問題ありませんでしたが、それより下にある岩場の木組みのハシゴは一段折れてました。
岩場ど初心者の方や、ザックが重かったり大きな方は木の枝も多いので注意が必要です。

要所要所の標識やピンクのテープ、缶スプレーなどで目印はありますが、この時期は落ち葉でコースが不明瞭な部分もあるので気をつけて下さい。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン