YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藻岩山 大雪後の山行き

バレーヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    定年後友人に誘われ山に魅了されました。山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しいんでいます。
    藻岩山は家に近いので、運動不足解消のため よく登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藻岩山

2015/11/26(木) 15:28

 更新

藻岩山 大雪後の山行き

公開

活動情報

活動時期

2015/11/26(木) 08:46

2015/11/26(木) 12:09

アクセス:477人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 629m / 累積標高下り 620m
活動時間3:23
活動距離7.01km
高低差491m
カロリー1620kcal

写真

動画

道具リスト

文章

24、25日に降り続いた雪は札幌で11月としては60年ぶりとなる積雪44cmの大雪になりました。
今日は朝から晴れたため藻岩山へ雪道の山行きです。

長靴に軽アイゼン装着で出発です。
旭山公園口からの山行き、雪の深さは50cmほどですが先行者のトレースを行きましたが、それでも
ラッセルです。
雪質は真冬並みの粉雪状態、一歩一歩が大変、気温マイナス3℃位の中、汗をかきながらの登りが続きます。
雪の深さは馬の背へ向かう下りの九十九折のところがいちばん深く60cmほどあったようです。

馬の背で慈啓会コースと合流する地点からは圧雪の道になり、登りやすくなった。
慈啓会からの登山者が多く来ていた。高齢の方がやはり多いです。

山頂到着は2時間ほどかかり倍近い時間を有しました。深い雪のラッセルは体力を使い時間も使いました。

下山は慈啓会コースを選択、いつもの時間40分で到着です。
慈啓会口から旭山公園まで歩き、車の待つ登山口に到着です。

旭山公園の登山口駐車場は除雪がされてなく駐車できません。さらに上の駐車場の利用となります。

藻岩山登山道はもう雪が解けず根雪と思います。これからは長靴、アイゼンがベストと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン