YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

入道ヶ岳(登:北尾根、下:二本松)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/02/15(月) 23:20

 更新

入道ヶ岳(登:北尾根、下:二本松)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 07:05

2015/11/28(土) 10:13

アクセス:113人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,474m / 累積標高下り 1,392m
活動時間3:08
活動距離8.96km
高低差787m
カロリー1106kcal

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿セブンマウンテン踏破のラストスパートで、入道ヶ岳に登ることにした。伊勢湾岸自動車道→東名阪→鈴鹿IC→椿大神社。登山者は第2駐車場(広い)にとめるようにとの看板か多数ある。無料です。今日は、早起きしたので、7時頃に到着。10台程度だったが、全てが登山者かどうかは不明。椿大社の手前の第1?駐車場に併設したWCがある。椿大社の左側の車道を少し登っていくと北尾根登山口に到着。愛宕神社の階段の登り口に登山届ポストがある。急な階段(下山時に階段左奥に登山道があったことに気付いた)を上りきり、鳥居の手前を左に入る。前半はきつめの登りが続く。通報ポイント1~10の標識があり、10番が北ノ頭である。北ノ頭の手前の北斜面は、昨晩の冷え込みで霜柱ができていた。北ノ頭から山頂までは、笹原をすすむ。山頂は、開けており、御在所、鎌、釈迦の鈴鹿連峰や四日市の街や伊勢湾も見える。山頂到着時は、自分一人だった。記念撮影を済ませ、奥宮を経由し、イワクラ尾根方面へ少し散策し、引き返して、山頂にて、小休止&軽食をとった。天気は良かったが風は冷たかった。長居をすると体が冷えるので、下山開始。二本松コースを降りた。こちらも通報ポイント看板がある。二本松登山口は川原にあり。そこからは舗装道(林道)を降りていくと。北尾根コースの登山口にでる。そのまま下っていき、駐車場に到着。七五三の参拝者やイベントで賑わっていた。本日の山行で出会った登山者は、20~30人くらいだった。これでリーチがかかったので、残り1座(藤原岳)となった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン