YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初雪登山・大船山南尾根ルート

moujiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:無雪期は九州の山遊び。登らなければシーカヤック。雪が降ったらバックカントリースキーしてます。
    週末が晴れなら出かけてます。んんん、じっとしておけないんですね(~_~;)

    My blog https://slowtimeinblue.goat.me/
    旧blog http://hozydiary.blog97.fc2.com/
    Instagram https://instagram.com/ichi_mouji/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/11/29(日) 04:50

 更新
大分, 熊本

初雪登山・大船山南尾根ルート

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 07:43

2015/11/28(土) 14:08

ブックマークに追加

アクセス

495人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間15分
  • 活動距離活動距離10.66km
  • 高低差高低差958m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,472m / 1,478m
  • スタート07:43
  • 3時間8分
  • 大船山10:51 - 11:40 (49分)
  • -
  • くじゅう連山10:51 - 11:40 (49分)
  • 2時間28分
  • ゴール14:08
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

大船山の南尾根ルートを周回してきました。
麓から見ると山頂にはガスがかかっていましたが、
このガスが雪の粉になっていて、山頂は見事な霧氷の世界でした!

出発はレゾネイトクラブ第3駐車場から。
ここは登山者のために開放してくださっている場所でした。

行きは【南尾根ルート】
ルート上は新しいテープや丁寧な標識で迷うことはありません。
正しいルートに乗っていれば、必ず先のテープが見えます。
まるで滑走路の誘導灯のようで、常にテープに導かれている感じでした。

1600mを越えたあたりからは霧氷の世界。
すべてが凍てついて、すっかり冬景色でした。
御池は縁が薄く凍り始めているところでしたが、
まだまだ溶けては凍り、凍っては溶けの繰り返しでしょうね。

下山は【ガレ場ルート】を通りました。
こちらのルートはテープが古く、展望台ルートほどつけられていません。
山道としてはしっかり道がついています。
ガレ場は浮石で脆く急登なため、歩行は慎重に。

片道3時間ほどで歩きましたが、
なかなかのハードルートでした。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン