YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

御在所岳☆(本谷ルート・ピストン)初冬の氷柱とホットコーヒー♪

saas-feeさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:北アルプスの岩稜帯が好き☆

    暇があれば北アか御在所岳にいます

    (saas-fee(サースフェー)=スイスの山岳&観光の小さな村です。数年前に訪問しアルプスがきれいに見える美しい村でした。)
  • ユーザーID:136802
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:公開しない
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/11/28(土) 20:39

 更新
三重, 滋賀

御在所岳☆(本谷ルート・ピストン)初冬の氷柱とホットコーヒー♪

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 10:58

2015/11/28(土) 14:36

ブックマークに追加

アクセス

350人

文章

昨夜から冷え込みが増し、初冬の御在所の状況を見にいつもの本谷を登りました。
ソロでしたがちょっと大黒尾根のほうへ冒険したかったので、ツェルトやヘッデン等万一の備えもザックに入れフル装備で出発です。
この日鈴鹿スカイラインはまだ通れました。もうすぐで閉鎖される予感です。駐車場は満車&路駐も多めでいつもながら中道登山口は賑わってました。

遅めのスタートで本谷ルートは周りに誰もいません。
先月中旬の楽しい思い出を振り返りながらクライムオンです。

紅葉もすっかり終わり、一人だからでしょうか目に入る色もグレー・茶色系が多くひんやりした雰囲気でした。
少し時間もあったので正規ルートから外れ、さらなるバリエーションルートを少し探検しました。
何となくのマークもありましたが、傾斜が厳しくあまりにも危険な予感がしたので、ちゃんと本谷の正規ルートに戻りました。
何かあってもツェルト張るところもありません。この先は多分進むと途中で戻れなくなるので荷物を最小限にして来春にチャレンジすることにします。

登るにつれ風がひんやりしたと思うと、ロープウェイ直下の急登箇所の岩にたくさんの氷柱がきれいでした☆
大黒岩へ上がると風が冷たかったですが、景色のいいところであったか~いコーヒーと大きなおにぎりをいただきました。

下りは中道か一之谷か、コーヒー飲みながら考えてましたが、ノンストック&気分は本谷だったのでそのまま急坂をピストンしました。

次は。。。雪の中道を登りたい♪

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間38分
  • 活動距離活動距離3.94km
  • 高低差高低差581m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り991m / 1,161m
  • スタート10:58
  • 3時間38分
  • ゴール14:36

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン