YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地獄谷へ行ってきました

神戸の亀さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:神戸市在住、認知症一歩手前の年金生活者 (^_^)/    
    金は無いけど体力はあります。
    おもに六甲山周辺の小学生の遠足レベルの山を歩いています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/11/28(土) 22:49

 更新

地獄谷へ行ってきました

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 09:10

2015/11/28(土) 14:57

アクセス:379人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 731m / 累積標高下り 767m
活動時間5:47
活動距離13.95km
高低差451m
カロリー2186kcal

写真

動画

道具リスト

文章

シロクマSTFさんの活動記録を参考に「地獄谷」へ行きました。

あと20年もすれば「地獄」へ行くことになると思うので本日下見してきました。
初めてのコースで不安なところもあったが、シロクマSTFさんのログがあれば何とかなるだろうと軽い気持ちで行くことに。
歩きだしてすぐ、住宅地の道に んん・ ネコ? イヌ? ひょっとしてタヌキ?
背中の毛が抜けて、寒くて震えていたのを見つけ、ちょっとびっくり! 食べられるものを持っていれば、あげたかったところですが、生憎、弁当を買う前だったので・・・ 

高座の滝を過ぎたところで、普段はまっすぐロックガーデンに行くところを、今回初めて左へ下りました。
少し広いところに出て、2組のグループが登山の準備をしており、リーダーが注意事項の説明等をしておられました。
すぐに出発するようなら後ろから付いて行こうとしたが、なかなか動こうとしないので、行けるところまでひとりで行くことに。
岩、岩、岩の道を何とか小便滝までは行くことができたが、その先、道があるような、ないような・・・よーわからん。
足の踏み跡があるので、多分間違いないことにしとこ。
道のような、道でないような道を10分ほど歩くと、突然、見晴らしの良いところに。
人の姿も見ることができ、一安心。
その後、同じようなペースで歩く二人組と一緒に歩くことに。一人はコースに詳しそうだったので、A懸垂岩まで一緒に行き、そこで若い人が4人、登っているところを見学。
眺望の良いところが何か所もあり、その都度、撮影タイム。
岩場を抜けると、約5分で風吹岩へ。土曜日ということで、ハイカーも沢山来てました。
お昼前だったので、ここでランチタイム。
さて、ここまでは計画通りだったが、この後、どうしようかな?
まだ早いから「五助ダム」でも行くか! ということで、七兵衛山経由で住吉道へ。
五助ダムで写真を写していたら、若いきれいな女性が二人、「雨ヶ峠へはどう行ったらいいんでしょうか」。 スマホの地図で説明し、分かりやすいところまで案内、親切にしたので地獄行きはご勘弁を。

先日、テレビで神戸市指定有形文化財・指定名勝「旧乾邸」特別観覧開催の放映をしていたので、見学しようと行ったところ、事前予約が必要とのこと。
消防法の関係で見学者は40名までで、すでに一杯です、と断られました。
建物内に入れないなら、お庭だけでもと言って、何とか入れてもらいました。
窓から中を覗くと、和洋折衷の素晴らしい建造物でした。
岡本まで戻り、駅前でお土産の「たい焼き」を買って、森稲荷神社まで帰り、本日の地獄谷はこれでおしまい。

「地獄谷」は、道が分かりにくいし、岩場は滑りそうだし、二度と行きたくないと思っていたが、家に帰るとまた行きたくなる楽しい山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン