YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪中行軍 寒風山・笹ヶ峰

みきTさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:1000m上の頂上も、100km先の目的地も1歩ずつ。
    中国地方・四国地方に出没。
  • 活動エリア:広島, 愛媛, 島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笹ヶ峰・赤石山

2015/12/01(火) 01:39

 更新

雪中行軍 寒風山・笹ヶ峰

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 07:55

2015/11/28(土) 15:20

アクセス:413人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,258m / 累積標高下り 1,254m
活動時間7:25
活動距離9.61km
高低差745m
カロリー3439kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今シーズン最後の四国遠征は、晩秋の寒風山・笹ヶ峰!
の、つもりだったのだが・・・駆け足でやって来た木枯らしのせいで、初冬の雪中行軍となってしまった。

スタートは、先月の瓶ヶ森~伊予富士縦走のゴール地点だった寒風山トンネル南口。
ひと月ですっかり冬になってしまった登山口の景色に、早速心が折れそうになった(笑)

それでも折角だし行けるところまでと、ダウンを着込みアイゼン装備でとりあえず桑瀬峠へと登り出す。
が、意外に暑い!雪も柔らかくアイゼンだと歩きづらいため、すぐに秋装備に戻した。

桑瀬峠までの状況次第で、行き先を伊予富士に変更するつもりだったが、雪も浅く何とか行けそうだ。
このまま寒風山を目指すことにする。
出来立てホヤホヤの樹氷が目を楽しませてくれ、寒風山まではあっという間だった。

寒風山山頂で出会った方の話では、笹ヶ峰に向かった人を見た、とのこと。
先行者がいなくなったら即撤退を決めていたのだが、まだ先に行けそうだ。

ここでアイゼンを装着して笹ヶ峰を目指す。
晴れていたら笹ヶ峰を望みながら、気持ちの良い稜線歩きが楽しめたのだろうが、この日はとにかくガスワンダーでガスパラダイス、全く晴れる気配もなかった。
修験者のように黙々と足元だけを見て登るのだ。
晴れていたら、これまた爽快であろう笹ヶ峰山頂一帯の笹原も、30cm近い積雪で修験道と化してたよ(笑)

笹ヶ峰山頂で「陽希レーダー」を確認。
実はこの日、グレートトラバースの田中陽希さんもこの笹ヶ峰を目指されていた。
もしかして山頂で会えたら嬉しいなーと緩く期待してたのだが、どうやらまだ別子側の登山口付近の様子。
恐らく氷点下の、しかも吹きっさらしのこんなとこで待ってても命が危ないので、昼食も取らず下山した。

終始ガスとお友達な感じで、天候的には今季最後にして最悪な一日なってしまったけど、まあこんな日もあるね。
晴れの笹ヶ峰は来年の宿題にしよう。
ということで、今季はこれにておしまい!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン