YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

スズタケをかき分けて、戸中山

おかかさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:天気の良い日に花を訪ねたり、冬場は主に里山をのんびり徘徊しています。
  • ユーザーID:78713
    性別:公開しない
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:高知, 愛媛
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

稲叢山

2015/11/29(日) 13:42

 更新
高知

スズタケをかき分けて、戸中山

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 09:20

2015/11/28(土) 15:23

ブックマークに追加

アクセス

392人

文章

急な寒さの到来で、予定していた伊予富士を変更し、戸中山に行ってきました。

今日は車が2台なので、西滝への駐車場に1台デポする。
東滝駐車場から遊歩道を行き、分岐の標識で、右上に行く。
余り人が通らないであろう遊歩道を行くと、草が茂った林道に合流する。
暫く林道歩き。
コンクリートの橋を渡るとすぐ右に青テープが沢山つけられているので、そこに入る。
スズタケの中を谷に沿って、国土調査のテープを目印に進む。
谷を渡渉し、植林の中の道を登るとコルに出る。
右にスズタケをかき分けながら進むと、スズタケは背丈より高くなり、人1人がやっと通れるような道を抜けると、岩場が出てくる。
岩場を抜け平坦になると間もなく山頂標識。
これが山頂?と思えるような地味〜な所^_^;

ちょうど12時前に着いたので、昼食を取る。
ゆっくり休み、帰ります。
岩場に寄るが狭くて2人くらいしか行けないので、下で待つ。

同じ道を帰り、林道に降りたらここからは来た道と違うルート。
これが大変なルートだった❗️
林道を跨ぎ直進し、植林の中を下ると谷に出る。ここで道が無くなる。
渡れそうな所を右岸に渡り、道らしき道を行っては谷を渡渉し、完全に道が無くなると右岸を谷に沿って無理矢理下る。
道らしきものを見つけ下っていると左手下に、岩が斜めに溝のようになった滝?が見えてくる。
その下で左手に降り、名前の無い滝を見て、左岸に渡渉すると道があった。

途中で消えかかった道を探しながら行くと、崖の端に出る。
崖に沿った急な道を下ると、ようやく西滝と東滝を結ぶ遊歩道に降りる。
ここまで戻ればもう安心。
あとは西滝を経て遊歩道を歩いて西滝駐車場まで帰り、車を回収。

スズタケが茂る山だと聞いていて、余り行く気のしなかった山ですが、行ってみれば藪もまた楽し(^_^)でした。
また、道なき道も冒険気分で楽しめました。

戸中山は滅多に人が入らない山のようです。今回、何回もこの山に入っている隊長が案内してくれました。
感謝です(^_^)




軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間3分
  • 活動距離活動距離7.26km
  • 高低差高低差648m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り638m / 857m
  • スタート09:20
  • 2時間30分
  • 戸中山11:50 - 12:30 (40分)
  • 2時間53分
  • ゴール15:23

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン