YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

変態企画【ビバークトレーニング】に参加!

けんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:大阪に単身赴任で来ている広島県人です。
    大阪在住も13年になり広島の山に登っている方の情報を見ると嬉しいです。
    普段は関西を中心に歴史巡りと登山を楽しんでいます。たまに広島に帰ったときは妻と広島近郊の山に登ってます。
  • 活動エリア:大阪, 広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:広島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/11/28(土) 17:23

 更新

変態企画【ビバークトレーニング】に参加!

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 13:09

2015/11/28(土) 17:23

アクセス:986人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,062m / 累積標高下り 719m
活動時間2:36
活動距離6.44km
高低差491m
カロリー1543kcal

写真

動画

道具リスト

文章

好日山荘主催のビバークトレーニングという変態企画に参加しました。
開催日が近づくにつれてどんどん気温が下がってきて遂には雪情報が・・・
正直、辞めようかと思いました。
まあ、避難用のテントを、スタッフさんが用意してくれると言うことだし条件が厳しいほどトレーニングになると思って行っちゃいました。

参加者の中に『写真はNG』という男性がいらっしゃったので、あまり人物は撮れませんでした。
後ろ姿もマズイ感じだったので色々想像しちゃいました。逃亡者?指名手配者?スパイ?(笑)

ガイドさん同伴の登山学校だったので色々なお話が聴けて勉強にはなりました。
しかし、寒かった!
寝ている時にお尻と足が痛いくらい冷たかった。
夜中にホッカイロを寝袋の中に何個も投げ込みました。(笑)これってズルですよね。

ツェルトってやっぱり中に水滴が付くんですよね。それに触れると冷たい冷たい!
夜中に雑巾で何度もツェルトの内側を拭きました。

多分、夜にはマイナス5度位まで下がったかも、朝起きると何もかも凍ってました。
しかし、ガイドさんは『暖かいね~』って・・・
現役の登山家みたいで-20度は当たり前の世界にいらっしゃるようです。女性のガイドさんなんですが参りました。

こういう登山学校は初めての参加でしたが勉強にはなりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン