YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳(聖宝寺→展望台→天狗岩→大貝戸)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2016/02/15(月) 23:20

 更新

藤原岳(聖宝寺→展望台→天狗岩→大貝戸)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/29(日) 08:21

2015/11/29(日) 12:49

アクセス:226人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,845m / 累積標高下り 1,827m
活動時間4:28
活動距離11.18km
高低差1,058m
カロリー1851kcal

写真

動画

道具リスト

文章

来週は予定があり、翌週は天候(雪)の不安がり、鈴鹿セブンマウンテン踏破に向けて連日の山行に出かけた。最後は藤原岳である。関ヶ原方面から365号→306号を経て、登山口に到着。大貝戸の無料Pは満車と予想し、藤原岳観光駐車場(300円)を利用。WCも完備されている。8:20頃で10台程度だった。トイレ、準備を終えてスタート。駐車場の管理人に地図をもらう。おじさん情報では、聖宝寺道は、滑りやすいので、行くなら登りが良いとの情報をもらい、聖宝寺道へ向かう。登山口で安全登山の祈願をして、階段を上がる。登りきるとマス釣り場がある。もみじ祭り(入場200円)をやっているので、登山者は迂回させられる。堰の手前を越えると山道にはいる。早朝に雨が降ったようで、滑りやすく、特にガレ場は慎重に進んだ。合目毎に標識がある。八合目付近で大貝戸道と合流する。ここから上は、雨でぬかるんでいたため滑りやすかった。藤原山荘に到着し、展望台に向かった。展望台で一息ついて、藤原山荘を経由し、天狗岩に向かった。途中、迷いながら天狗岩に到着。昼食後に記念撮影をして下山。八合目までは滑りやすく、何度かころびそうになったが、尻もちは回避できた。下りは大貝戸道を進んだが、こちらは整備されている。下山後、登山口の休憩所の洗い場で靴を洗い、駐車場まで戻って本日の山行終了。鈴鹿セブン制覇。本日、出会った登山者は、人気の山とあり、50人以上だったような気がする。鈴鹿山系は、未到の山(御池、綿向、コバ、仙 等)がたくさんあるので、来年以降に登ってみたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン