YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋探し縦走 小仏峠~陣馬山

つるさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:家族に「山の徘徊中年」と呼ばれてます。
    陣馬が地元、中央線沿い、富士五湖、丹沢
    そして時々、奥多摩を徘徊中。
    ロングコースが好きなオヤジです(^_^)ゞ
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/11/29(日) 13:33

 更新

秋探し縦走 小仏峠~陣馬山

公開

活動情報

活動時期

2015/11/29(日) 07:33

2015/11/29(日) 13:32

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,949m / 累積標高下り 2,998m
活動時間5:59
活動距離17.35km
高低差683m
カロリー3118kcal

写真

動画

道具リスト

文章

以前より、「やりたぁ~い!」と思っていた、高尾-陣馬山縦走を今日やってきました。!(^^)!
ただ、高尾山は山登りシーズンなので大混雑しているらしいので、小仏峠からのスタートでした。

・高尾駅
 予定していたより1本早い7:15発のバスで出発です。「高尾山口からが多いから、バスは少ないだろうな~」
 と思っていたのですが・・・・”ええっ!!”というくらいバスに行列!!
 何はともあれバスで終点「小仏」まで移動です。

・小仏バス停 ~ 小仏峠
 バスは満員でした。終点で、まず「景信山」直行組の人々と分かれました。半分くらいが直行組でした。
 「さぁ~! いくぞっ!」とコッソリ気合いをいれて登山口に向かいます。しばらく車道を歩くと「景信山」への
 登山口が現れました。ここでさらに「景信山」直行組とお別れです。この段階で、前後見渡したところ、前に3人
 後ろに2人くらいの人数となりました。さらに歩くと駐車場があり「小仏峠」への山道に変わり、やっと登山らしくなります
 折り返しジグザク道を黙々と登ります。時間的に日陰となるため、「寒っ!」、疲れたころに開けた所に行き着きます
 「小仏峠」です。ベンチ前方の山々を眺めながらしばしの休憩。

・小仏峠 ~ 景信山
 特に、大きな起伏はなく、軽い登り降りを繰り返しながら「景信山」を目指します。時々、木々の間から気持ちのいい風景が望めます。
 しばらく歩くと急に展望が開き、登り道。、「山々&街並み」を見ながら登りつめると「景信山」に到着です。
 まず振り返ると白い雪を頭にまとった富士山&相模湖。そして前方には大きく広がった関東平野が!! 
 新宿のビル群、スカイツリーがハッキリとみえ、さらに、遠くを見ると海そして江ノ島、なんとビックリ!房総半島までが見えました。感動です!!
 感動しながら、しばしの休憩した後出発です

・景信山 ~ 堂所山 ~ 明王峠 ~ 陣馬山
 整備されていて、歩きやすい道でした。2か所ほど大きな登りがありましたが「まき道」も整備されてしました。
 根性無しの私は、迷うことなく「まき道」を歩きます。 この辺りになると、だいぶ人が増えてきて、陣馬から高尾を
 目指す人と多くすれ違うことになり、またトレイルランニングで走っている人も多く見かけます「底沢峠」前に「堂所山」が
 ありますが、当初は「堂所山は、寄らなくてもいいかな」と思っていたのですが、分岐点の標識を見ると「堂所山までわずか100m」
 の表示、そこで根性を出して「堂所山」山頂に、そして明王峠で一休憩した後に、陣馬山目指してラストスパート!!

・陣馬山・・そして下山
 陣馬山は、何度も訪れていますが、とても気持ちいいところです。特に今日のように晴れた日は360度絶景ですね!!
 紅葉登山も今日がラストでしょうか、いつもより沢山の人がいましたが思っていたより少なかったです。
 でも、風景は最高ですね。富士山を望んで、ぐるっ~~~~~と!!! 絶景。
 シンボルの白馬が青い空をバックに・・・・天駆ける天馬ですね!
 お昼ごはんを食べた後、栃谷コースで下山。登り口バス停まで約一時間でしたが、その半分は車道歩きでした。沢を眺めながらの歩きで、チョット物足りなかった感じです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン