YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

手稲山 スキー場コース with owliverさん

まこやむ(山のまこちゃん)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:勤務先で立ち上げたワンダーフォーゲル部の部長をしております。
    まだまだ何も知らないため部長らしくなるように日々勉強中です。
    ワンゲル部の新入部員からではじめて装備や登る山について聞かれることが多いので動画とブログにしてみました。
    YouTube https://www.youtube.com/user/fyodor06
    ブログ http://yamanomakochan.blogspot.jp/



  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

手稲山

2015/11/29(日) 18:00

 更新

手稲山 スキー場コース with owliverさん

公開

活動情報

活動時期

2015/11/29(日) 09:48

2015/11/29(日) 14:11

アクセス:354人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 507m / 累積標高下り 509m
活動時間4:23
活動距離5.06km
高低差446m
カロリー2704kcal

写真

動画

道具リスト

文章

会社のワンゲル部員一人と、owliverさんたち乙女4人と行って来ました。

オープンしたスキー場から登るのは始めてでしたが、なんとか端っこを登ればあまり邪魔にならずに登れる感じでした。

スキーで登っているソロの方も何名かいたので、登ってもいいかと思います。

最初の道は除雪されていない車道を歩いたので、深雪でした。

乙女4人はスノーシューで私と部員はカンジキ(約2千円の安物)。
ここで性能の差がものすごくはっきりとでました。

スノーシューではサクサクと歩けているのに、カンジキではズボズボ埋まってしまって中々大変でした。
しかし、ツボ足だとさらに埋まるのでないよりはマシでしたね。

途中からはスキー場の端っこをあるいたので、カンジキでも楽でした。

ずっと深雪の中を歩くわけでなく、体力あればカンジキでもいいかもしれません。

リフトの最終駅にある山頂スナックで、トイレと暖を取ることができます。自販機もあります。そばやうどんも食べれます。
持ち込み禁止とは書いてなかったので、寒い時は中で持ち込んだものを食べても良さそうでした(管理人に未確認)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン