YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬山ラッセルドM修行  虎毛山小屋泊

てろさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:槍ヶ岳から北穂高岳まで、ダイキレット通過して縦走成功‼(*^^*)👍
    、、、としたかったんですが、下山途中に落石にあい、右足を負傷しました。

    只今、リハビリ通院中です。

    しばらく、みなさんの山行を楽しみに、妄想登山の日々になります。

    また、活動記録出せるように、復活したいです。


  • 活動エリア:秋田
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:秋田
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高松岳・山伏岳・石神山

2016/03/07(月) 12:42

 更新

冬山ラッセルドM修行  虎毛山小屋泊

公開

活動情報

活動時期

2015/11/28(土) 11:08

2015/11/29(日) 23:41

アクセス:757人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,046m / 累積標高下り 6,296m
活動時間36:33
活動距離15.81km
高低差883m
カロリー14988kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ストーブのある山小屋で、鳥海山を目指して計画していたが、道路の閉鎖もあり断念して、計画を立て直した山が、、、虎毛山。

私が虎毛避難小屋に泊まりたいとの強い希望あり、三人の中間地点かなとも考えての山だった。

しかし、、、この山行は、失敗だらけの反省すべき山行となりました。

まさか、こんなに雪山になってるとは考えないで山小屋泊を実行したことでした。
遅い出発
夏山でも大変な登りの山を、17キロのザックを背負って四時間で登りきるだろうと、、、甘くみていたこと。

結局、膝までの雪が、分岐からは腰までの雪となり、しかもワカンなし。坪足でのラッセルとなりました。
三人で、交代してもたかがしれてます。全然、進まない。。。
師匠がすごく頑張って、私とりえちゃんを引っ張ってくれました。頼りになりました。
去年までの私達だったら山頂に、たどり着いてなかったはずだと師匠に言われました。
今まで、たくさんの変態ドM山行をしてきたからこそ、、、体力もついて出来たんたんだと。
分岐からの避難小屋までのラッセルは、ほんとに体力と、精神力が試された気がしました。

雪山なめるなよーって、言われた気がしました。

虎毛避難小屋に着いたときには、三人とも、倒れる寸前だったはずなのに、そのあとの宴会は、盛り上がりました❗(*^^*)
氷点下での寒さをしのぐために、ツエルトとシートで避難小屋の一階を間仕切りします。
日本酒を熱燗にして、乾杯。きりたんぽ鍋と鰹のたたきで。
ストーブのない避難小屋だったので、ガスの簡易ストーブを師匠に背負ってきてもらい正解でした\(^o^)/
三人とも、ぐっすり眠りました。
翌朝、9時過ぎに出発。
雪は、20センチもさらに積もり、その雪は、昨日とは違うパウダーの雪となりふかふかで(^ー^)🎶
さいこーに、楽しめる雪山ラッセル下山となりました。やっぱり、山は頑張った者に必ずご褒美をくれるんだなぁ。。。

霧氷もみれて感動しました( ;∀;)

無事に、下山したから言える山行となりました。反省も失敗も踏まえて、、、師匠は、経験が一番だよと教えてくれました。

二人がいたから、出来た雪山山行となりました。ありがとうね、感謝してます(*^_^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン