YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

棒ノ折山山行とさわらびの湯

カズさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:運動不足の解消と地域の方々とのつながりを求めて、近隣の山の会に入会して10年以上がたちました。
    月に2回の山行では運動不足の解消には程遠い感じです。またメンバーとの懇親を深めるため、山行後の反省会と称して毎度の飲み会に参加している状態では山行が目的なのか、飲み会が目的なのか??
    まだまだこんな感じが続きそうです。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

棒ノ折山

2014/08/20(水) 11:21

 更新

棒ノ折山山行とさわらびの湯

公開

活動情報

活動時期

2014/08/17(日) 07:51

2014/08/17(日) 13:59

アクセス:186人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,393m / 累積標高下り 2,442m
活動時間6:08
活動距離11.84km
高低差726m
カロリー3314kcal

写真

動画

道具リスト

文章

行程:川井駅【7:41】→上日向バス停【7:50】→【8:30】奥茶屋キャンプ場→【8:37】登山口→わさび田の脇を登る→小神社→【10:32】棒ノ折山頂【11:13】→【11:25】権次入峠→【11:50】岩茸石→白谷沢(白孔雀滝・天狗の滝【12:50】・藤懸の滝)→【13:30】白谷沢登山口→名栗湖→【13:45】有馬ダム→【14:00】さわらびの湯【15:36】→【16:15】東飯能駅

山の仲間との山行です。(11名) 朝から厚い雲が広がり、あまり天候は期待出来ない中出発。
青梅線川井駅からバスで上日向へ。上日向バス停からしばらくは車道歩き。途中の百軒茶屋キャンプ場では沢山の家族連れが楽しんでいた。
キャンプ場を過ぎるとすぐに登山口で、ここから登山道に入る。両側にワサビ畑を見ながら急登が続く。登山道の途中には、紅紫色の可憐なイワタバコが沢山咲いてた。 天気の方は頂上に近づくにつれてドンドン悪くなって来る。 10時半過ぎには棒ノ折山の頂上に到着。ガスで視界はゼロ!! この様な悪天候の中でも、沢山の登山者が登って来る。
ここで昼食をして、早めに下山。岩茸石を過ぎ、間もなく白谷沢に入る。 ここの沢は水量が多いと危険であるが、この日はそれ程でなく一安心。それでも、岩肌は雨で濡れていて滑るため慎重に下る。途中では、川の中を歩く場所もあったり、天狗の滝など沢山の滝もあり、その景観を十分に楽しむことができた。
2時頃には白谷沢を無事に下り、この後、さわらびの湯に寄り今日一日の汗を流して、ビールで乾杯!!です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン