YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

眺望の山「丸山」で冷や汗アドベンチャー

tonyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:一生の記念に思い切った富士登山をきっかけに、山に惹かれ始めた還暦(を越えた)ハイカーです。
    関東エリアの日帰りがメインですが、最近はソロ活に加えてYAMAPの登山仲間もできてグループ登山も増えてきました。
    下りが苦手でその克服が課題ですね。
    昔はプライベートでも仕事でも旅行で山のことなんかこれぽっちも考えませんでしたが、今ではどこかに行くことになれば、近くに登れる山がないか調べちゃいます。
    すぐにいけない山も多いですが、日本全国のみなさんの日記は参考になりますね。
    よろしくお願いします。
    百名山の制覇を狙っているわけではないですが、記録はしておきます。
    2014/8 富士山
    2014/9 磐梯山
    2015/5 筑波山
    2015/8 大菩薩嶺
    2015/9 那須岳
    2016/7 日光男体山・谷川岳・日光白根山
    2016/9 赤城山・金峰山
    2016/10 至仏山
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丸山(埼玉県)

2015/12/01(火) 21:06

 更新

眺望の山「丸山」で冷や汗アドベンチャー

公開

活動情報

活動時期

2015/12/01(火) 07:52

2015/12/01(火) 13:56

アクセス:355人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,833m / 累積標高下り 3,828m
活動時間6:04
活動距離19.08km
高低差711m
カロリー2790kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久全体としては晴のようだったので、見晴らしがよさそうな丸山へ。
道の駅芦ヶ久保に駐車して、丸山へ登ったあと狩場峠から正丸トンネルの上を通って正丸峠経由で正丸駅までいく計画で、標準タイムで7時間と結構ロングなので、体調不良時のオブションとしては大野峠から芦ヶ久保にもどるショートカットも考えました。
結果的には計画通り。途中での道迷いと落とし物探しに加えて何度も訪れるきついアップダウンをこなし、距離19㎞&累積標高差3.8㎞。結構疲れました。
コースでお会いした人は、ハイカー二組以外は林道での工事のお兄さんたちと地元の農家の人。後にも先にも人影は見えません。実に不安です。
コースは全般的に落ち葉に埋もれてわかりにくく、トレイルを見分けるのに苦労し何回もさまようことになりました。林道が近くに見え隠れするので自分の位置がわかりやすいですが一人でもありまさにフィールドアドベンチャーでした。でも決められた道をあるくだけでなく、道を探す感覚を養うにはいいですね。観察力と判断力、これ重要だな。

各区間の感想は以下の通り

・芦ヶ久保委駅~丸山
 コース自体は難易度高くないですが、岩や木の根や木段などの足がかりのがない急な登りは疲れます。
 丸山手前で、テープのマーキングに従ったつもりだったんですけど迷っちゃいました。
・丸山~大野峠
 のんびりと下れます。途中の眺望が良いので気持ちよく歩けますね。体力温存&回復の区間。
・大野峠~虚空蔵峠
 ここは登山道と林道を交互に歩くのですが、登山道は迷いやすいと思いました。ていうか実際迷いましたし。林道のそばなので安心感はあるのですが観察力と集中力が必要ですね。コースは変化があって面白いです。
・虚空蔵峠~正丸峠
 正丸トンネルを越えるコースですが、正直木段のきついアップダウンの繰り返しにうんざりします。たいして眺望もないしひたすら修行感覚。泣きが入るポイントでしょうね。
・正丸峠~正丸駅
 沢沿いを下っていく暗い道ですが、足元の確保がむつかしく慎重に下る必要。疲れているだけに注意が必要。

全体としては景色も良いし面白いコースなんですが、あまりに人が少なく寂しいね。山の山頂近くまで車で行けるし、登山道も車の通る林道沿い。山頂もコンクリートの展望台。やはり山に入っている感覚が薄いのが欠点かもしれないと思った次第です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン