YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高御位山から桶居山へ

soraさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高御位山・播磨アルプス

2015/12/02(水) 20:54

 更新

高御位山から桶居山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/12/02(水) 10:02

2015/12/02(水) 15:00

アクセス:974人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 791m / 累積標高下り 818m
活動時間4:58
活動距離7.38km
高低差299m

写真

動画

道具リスト

文章

日曜日の行者山がボロボロだったので、
自分の一番好き山でぼっちトレ😊

家を9時に出て🚕長尾の駐車場へ
いつもと反対から歩こうと決め、長尾から高御位頂上へ
1人だとオーバーペースになるなぁ…とコース取りしてたら、3人さんのグループに追いついた
暑いので、衣服調整してると、そのグループの1人の方が スントの時計一緒やね✨と挨拶がてら声かけてくださった
いつもは火曜日に登るんだけど(^^; とお姉さん2人が話だし、細い紳士的なおじさんはもうスタートしてたり、自由なルートでなかなかゆっくりとした歩き🚶
巻道より直登が好きな私は一気に登り進める
今思い返せば、私はこういう同じペースで歩く!ってのが出来てないんやなぁ~
お参りし☕山頂で珈琲タイムを取りながら、今後のルートを決めていると蛍光色のおじさんがゼーゼーいいながら登ってきた(^^;
席をお譲りして桶居山分岐に向かってスタート♪
いつもと反対のルート取りは楽ちん(ღ˘⌣˘ღ)
あっという間に分岐へ
Sさんの日記にもあがってたのでちょいと見てみよ!と歩いてると 先程の蛍光色おじさんが |゚Д゚))) えっ?おじさん神社に降りるっていうてたよなぁ…
Yちゃんに桶居山迄のコース取り教えて貰おうと電話するも繋がらず、迷いそうだから引き返そうとしてた時だから おじさんの登場は有難い😁

よく見るとうちのDはんより色黒で濃い顔ww、足元は山靴でなく普通のウォーキングシューズ💦 大丈夫なのかと後ろを歩いてると 砂は滑るので気をつけてね…と九州訛りのか細い声で教えてくれるw
おじさんも桶居山迄は行った事がなく、前にご自身のお姉さんと登って途中足が痛くなったお姉さんを下山さすのに四苦八苦した話を教えてくれた
私もそうなりそうなので、適当な所で戻りますね~と前置きし、歩いてると、少し先に先程の3人さんの姿が…(;゚Д゚)!
もう少し行くと道標があると蛍光おじさんが言うので、歩いて行くもお腹が空いてきた💨
12時回ってるしなぁ… おじさんは全くお腹空いてない様子💧
あの…お腹空きません?の問いかけにあの人達の所迄行こう!と😢
12時半に3人グループに追いつき、お昼ご飯食べてらっしゃるので、ご一緒させてもらう事に🎶
桶居山登頂するので、一緒に行こうと声かけてもらい5人で歩いて行く
しばらくすると桶居山が目の前に見え、最後の急登が…… キツイ(๑-﹏-๑)
程よい距離で待ってくれる蛍光おじさん、、、
やっとの思いで登頂!!
戻るルートはここから下山して車道からtaxiと考えてたら、もう1人親切なおじさんが…
歩き方の基本を教えて貰い素直に従うと、自分の疲れる原因が判明☆★ ストックの付き方も教わり、まるでスキーみたいな重心のかけ方ですね…と
そろそろ足が限界に達してきたので、下山ルートを尋ねると最短ルートを教えてくれ、自分が車を取ってくるので、この池の所まで降りたら長尾迄送ってくれるという…
蛍光おじさんに下山ルートを説明し、私にストック(私のと同じ)を貸してくれて、ゆっくり降りなさい…と車取りに行ってくれました(^^;
結局蛍光おじさんはお姉さんと歩いた前回ルートで下りる事になってしまいました…ごめんなさいね、と言うと気にしないで丁寧に降りましょ!と黒糖飴をくれて気を紛らすようにか、笑い話をしてくれ、別所中池迄無事下山😅💦
親切な紳士2人のお陰で長尾駐車場迄戻ってこれ、Mちゃんとの待ち合わせ☕にも行けました(^^♪

自宅♨️お風呂で揉みほぐし、明日からまたあちこち筋肉痛やなぁ( ̄▽ ̄;)

今日の出会いに本当に感謝ですm(._.)m 
ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン