YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

表尾根ナイトハイクからトレラン更に大山登山。贅沢な午前中遊び。

こばいあさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:20代にバックパック背負って、2年ほど海外放浪してトレッキングをかじってから、帰国後にちょこちょこ登り始めるも、仕事、嫁さんとのお相手、子育て等に時間がなく長らく山に行なかったけど、2年半前に野球で膝を壊してリハビリでランニングはじめて、どうせ走るなら気持ちいい場所が良いなと、山に復帰することに。
    登山スタイルは走るけどそんなに頑張らず、トレランレースも出ないし、岩山好きで、丹沢あたりだとバリエーションも行くので、個人にファストパッキングかな?と思っとります。2017年度は本格的に雪山参戦予定。

    2017年度の予定はこんな感じです。

    1月:館山若潮マラソン(済 3時間8分30秒)
    2月:奥日光連日氷瀑(済)
    5月後半:一泊二日八ヶ岳南北完全縦走(済)
    7月後半:鋸岳(済)
    8月:裏妙義
    9月:赤石、聖岳 or 谷川岳馬蹄形
    10月:鶏冠山
    11月:奥多摩石尾根ピストン
    12月:峠走月間
    1月後半:勝田マラソン サブ3目標
    2月以降:冬山

    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

丹沢山系

2015/12/05(土) 15:09

 更新
神奈川, 山梨

表尾根ナイトハイクからトレラン更に大山登山。贅沢な午前中遊び。

活動情報

活動時期

2015/12/05(土) 05:14

2015/12/05(土) 11:37

ブックマークに追加

アクセス

203人

文章

数日前にかもよこで新しシューズ“montrail mountain masochist Ⅲ”訳して更に略して“山マゾさん”の試走に何処か出掛けようと思い考えました。接客してくれた店員さん、ありがとうございました。
まずは早朝に近所の鎌倉。いかん全然マゾじゃない、山マゾさんに失礼だ。却下。
次は早戸大滝。調べると膝まで浸かる渡渉があるとか。これはこの時期、命に関わる。マゾどころの話じゃない。却下。
最終的に暗い内からヤビツ峠スタートで表尾根を塔ノ岳まで縦走し、新大日から、長尾尾根を1000mほど下り、半泣きで大山北尾根を昇るルートに決定。試走と言いながら、ナイトハイクでガッツリ登山し、1000m下ってから700m登るなど、良いマゾっぷりなので、山マゾさんも納得頂けるだろう。

ヤビツ峠から三の塔
スタート時は当然真っ暗です。ヘッデンと懐中電灯の二刀流で登るので、足元と遠くを照らせて快適です。個人的にはナイトハイクで暗いのと人が居ないのは諦めがつくので怖くないです。人気の無いトレイルでガスってる時とかブナに蔦が垂れ下がってると、“ギャー、こんなとこで、首吊ってるぅ”等と見違えることがあり、こっちのほうが怖いです。
二の塔あたりで明るくなってきて三の塔で日の出を拝もうとしますが、大山に遮られて見れず。なんて奴だ、大山って奴は。
後で、登ってやるからなぁ、待っとれよ。

三の塔から塔ノ岳
天気の良い日には表尾根は混みあいますが、暗い内から山登ってる物好きな人は4人だけでした。空いてるからマイペースで進めます。
塔ノ岳までは霜柱をシャクシャク踏みながら、気持ちよく登山。
山頂は期待通りの展望。富士山はもちろん、南アルプス、都心、スカイツリー更に筑波山までハッキリと見えました。

塔ノ岳から札掛。
新大日まで戻り、長尾尾根で札掛まで走ります。長尾尾根は丹沢名物の階段地獄、ガレ地獄が少なく、殆ど走れる丹沢一のダウンヒルだと思います。途中一人のハイカーさんとすれ違い、気持ちがいいペースで一気に下ります。下りきった丹沢ホーム付近には紅葉が残っていてちょっとしたご褒美貰った気分でした。

札掛から大山
長尾尾根の楽しい下りから一転、何の罰なのか登山道まで、上りのロード。登山道に入ってからも600m登り。バカみたいに1000mも下った自分を激しく責めます。しかし、山マゾさんは満足していただけるはず。
トレイルは少々痩せた尾根などありますが、道ははっきりしていて、尾根をはずさなければ大丈夫です。

大山からヤビツ峠
山頂のトイレの横の脚立から不審者チックに大にぎわいの大山山頂に侵入し、写真を数枚撮ってからヤビツに下る。今日は車だから呑まずにさっさと帰ります。
静かな登山も良いけど、人が多いと登りきった達成感が共有できた見たいで気持ちいい。北尾根は登ってるの3人だけだけど・・・
ガッツリ昇ったのは10月末の小金沢連峰縦走以来でした。丹沢はホントに登り甲斐ある山が多いし、ルートも多彩で飽きません。あと行ったら必ず、登山者同士話をさせていただく機会があり、自分のような青二才は勉強になります。
ホームの丹沢の素晴らしさを再認識しました。正月も山マゾさん履いてナイトハイクして初日の出迎えようなかぁ?

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間15分
  • 活動距離活動距離22.12km
  • 高低差高低差1,046m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,615m / 2,607m
  • スタート05:14
  • 9分
  • 富士見山荘05:23 - 05:25 (2分)
  • 40分
  • 二ノ塔06:05 - 06:07 (2分)
  • 10分
  • 三ノ塔06:17 - 06:24 (7分)
  • 13分
  • 烏尾山荘06:37 - 06:39 (2分)
  • -
  • 烏尾山06:37 - 06:39 (2分)
  • 20分
  • 行者ヶ岳06:59 - 07:00 (1分)
  • 3分
  • 書策小屋07:03 - 07:05 (2分)
  • 6分
  • 新大日茶屋07:11 - 07:13 (2分)
  • -
  • 新大日07:11 - 07:13 (2分)
  • 5分
  • 木ノ又小屋07:18 - 07:19 (1分)
  • 12分
  • 日ノ出山荘07:31 - 07:49 (18分)
  • -
  • 塔ノ岳07:33 - 07:48 (15分)
  • -
  • 尊仏山荘07:33 - 07:47 (14分)
  • 11分
  • 木ノ又小屋07:58 - 07:59 (1分)
  • 3分
  • 新大日茶屋08:02 - 08:10 (8分)
  • -
  • 新大日08:03 - 08:10 (7分)
  • 2時間49分
  • 大山10:59 - 11:06 (7分)
  • 29分
  • ヤビツ峠11:35 - 11:37 (2分)
  • -
  • ゴール11:37
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン