YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

姫島の鎮山

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

姫島(福岡県)

2015/12/05(土) 19:25

 更新

姫島の鎮山

公開

活動情報

活動時期

2015/12/05(土) 12:09

2015/12/05(土) 14:00

アクセス:340人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 538m / 累積標高下り 546m
活動時間1:51
活動距離4.12km
高低差209m
カロリー864kcal

写真

動画

道具リスト

文章

浮嶽や十坊山の山頂から何度も見ていた姫島に初めて行ってきた。
姫島は、糸島半島の北西4kmにある周囲約4kmの小島。この姫島はかって黒田藩の流刑地として使われ、幕末には流れてきた野村望東尼を高杉晋作が救出した逸話がある。

姫島の最高峰が鎮山(ちんやま、186.7m)。江戸時代にはここに遠見番所が置かれていたそうで、山頂からは、東から芥屋の大門、可也山、背振山地の山々、南に浮嶽、十坊山、鏡山、虹の松原、高島、西に唐津湾、北に壱岐まで眺めることができ大パノラマの景観が広がっていた。

(と思われる。当時は…)
山頂に行ってみたら、北と東だけ樹木が伐採され展望が開けていた。山頂展か見えたのは、北に小呂島、東に芥屋の大門、可也山、背振の山々までだった。
しかし、途中の展望所から、南側に二丈岳、女岳、浮嶽、十坊山、鏡山、高島、唐津湾、を眺めることができたので良しとしよう。(これで十分に満足)

鎮山から見る玄界灘は白い波が弾け男らしく勇壮だった。
鎮山から見る浮嶽は大きな山容を見せていた。この姿を見ていたら、信仰の山になった理由が分かった気がした。
この鎮山への登山道は姫島小中学校子供のたちによって整備されているとのこと。
(いいね。少しでも多くの方に登って欲しいものです)
鎮山を降りてから、姫島を歩いていると時間がゆっくりと流れているように感じられ癒されてしまった。

10時40分自宅発、11時20分岐志漁港着、(パン工房「つばさ」で昼食のパンを購入)、11時50分岐志港発(往復940円)、12時10分姫島スタート、12時40分鎮山山頂、(おやつ)、12時56分下山開始、13時21分姫島小中学校、13時35分野村望東尼御堂、14時20分姫島港発、14時36分岐志港着、福ふくの里経由で買い物して帰宅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン