YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

梅雨明けと共に、立山へ(北ア)

JunJunさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2589
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • ユーザーID:79726
    性別:男性
    生まれ年:1963
    活動エリア:富山, 長野, 岐阜
    出身地:富山
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他
立山・雄山・浄土山

2018/07/10(火) 05:20

 更新
富山

梅雨明けと共に、立山へ(北ア)

活動情報

活動時期

2018/07/09(月) 08:15

2018/07/09(月) 15:09

ブックマークに追加

アクセス

1573人

文章

【アクセス】
 始発のケーブルカーは7時で、立山駅から室堂までの往復料金は4,310円です。

【天気】
 晴れ〜曇り

【コース状況】
 室堂〜一ノ越、雷鳥坂の終わりには雪渓が残っていますが、日中はツボ足で大丈夫でした。あとは夏道なので特に危険な箇所は無し。剱沢の途中にも雪渓がかなり残っています。

【感想/記録】
 まずは大雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 今年は空梅雨で関東甲信も6月には梅雨明けしたことだし、このままサクッと梅雨が明けて暑い夏がやってくるかなと思っていましたら、雨が降り続いてとんでもない被害が西日本を中心に発生してしまいまた。月曜日をまた休みにして3連休でどこかへ行こうかと思っていたら、豪雨で白山は林道が通行止め、新穂高や上高地へ行く国道41号線も日曜日の朝までは通行止めと、とてもそんな状況では無くなりました。でも月曜日は良いお天気になりそう、と思っていたら北陸地方も梅雨が明けました。それでは来週予定している剱岳の下見を兼ねて、サクッと行ける立山へ。

 始発のケーブルカーに乗車し、臨時便の高原バスに乗って8時頃には室堂に到着。準備をして8時15分頃に出発。すぐに雪渓が出て来ますが、ツボ足で問題無し。晴れて無風なので暑い。一ノ越に到着すると、穂高連峰や北アルプスの山々が一望できました。次の雄山を目指しますが、登山道は少し整備されて歩きやすくなっていました。

 サクッと雄山に到着したら行動食を食べて、大汝山、富士ノ折立を経て真砂岳を目指していたら、ガスって立山が見えなくなりました。雄山から先は登山者にはほとんど出会う事も無く、静かな山行が楽しめました。別山に到着しさらに剱岳がよく見える別山北峰に移動。剱岳がガスって見えなくなるギリギリで、なんとか撮影できました。ここで昼食を食べてから剣御前小舎へ向かいますが、ガスで室堂平も見えなくなりました。

 剣御前小舎で別山尾根の状況を尋ねたら、剣山荘から一服剱の途中にある雪渓は雪切りしてあるらしいとの事。せっかくなので状況を確認するために、剱沢まで行くことに。夏道から途中は長い雪渓があり、ツボ足だとコケましたが、雪なので痛くない。途中に出会った登山者に尋ねたら、やっぱり雪切りしてあり、ステップもあって軽アイゼンも使用しなかったとの事。ついでに剱沢小屋まで行き剱岳を撮影。

 帰りは軽アイゼンを装着して雪渓を登り返し、また剣御前小舎に到着。もう雪がなく夏道の雷鳥坂を下りて、最後に雪渓を通過し、称名川の橋を渡って雷鳥沢野営場に到着。暑いのでアームカバーを外して最後の難関、石階段を登って降りてを繰り返し、3時過ぎには室堂ターミナルに到着。ウェザーニュースやSCWでは午後から雨予報でしたが、幸い雨に降られず、暑い下界から逃れて避暑がてらの良い山行が出来ました。

【注意点や反省点】
 来週は剱岳なので荷物を軽くしたら、負荷が少な過ぎトレーニングにならなかった。12リットルもの水を富士山頂へ歩荷トレーニングされた、KJ師匠の凄さに感服。
 虫除けスプレーを忘れましたが、幸いほとんど虫は気になりませんでした。
 トレランシューズだと軽くて歩きやすいし、履き替えなくてもよくて便利でした。

【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
  1,388
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
  286
スタンド(1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
  13
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
  336
ウォーキングの距離(km)
 24.5
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 31,745
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 50〜143
体重
 63.4 -> 61.9

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間54分
  • 活動距離活動距離12.71km
  • 高低差高低差733m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,218m / 1,223m
  • スタート08:15
  • -
  • 登山口08:15 - 08:16 (1分)
  • 40分
  • 一ノ越08:56 - 09:04 (8分)
  • -
  • 一ノ越山荘08:58 - 09:02 (4分)
  • 26分
  • 雄山(立山)09:28 - 09:42 (14分)
  • 5分
  • 大汝山09:47 - 09:57 (10分)
  • -
  • 大汝休憩所09:54 - 09:57 (3分)
  • 6分
  • 富士ノ折立10:03 - 10:07 (4分)
  • 21分
  • 真砂岳10:28 - 10:32 (4分)
  • 24分
  • 別山10:56 - 11:02 (6分)
  • 44分
  • 剣御前小屋11:46 - 12:09 (23分)
  • 1時間15分
  • 剣御前小屋13:24 - 13:33 (9分)
  • 53分
  • キャンプ場14:26 - 14:27 (1分)
  • 11分
  • 雷鳥荘14:38 - 14:39 (1分)
  • 24分
  • 登山口15:03 - 15:05 (2分)
  • 4分
  • ゴール15:09
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン