YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二丈岳~捻挫後のリハビリ登山

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/12/05(土) 17:18

 更新

二丈岳~捻挫後のリハビリ登山

公開

活動情報

活動時期

2015/12/05(土) 10:00

2015/12/05(土) 12:30

アクセス:296人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー1552kcal

写真

動画

道具リスト

文章

11/25(水)、とある大学に講義をしに行った帰り、階段道でころんで右足を捻挫してしまった。
ただでさえ、講義の準備に追われ、山から遠ざかってしまっていたのにもかかわらず、この捻挫でしばらく山行きを控えていた。
本日、起床してみると、空は青く、絶好の登山日和。こうなったら行くしかないね!ということで、痛い足を引きずりながら、一ヶ月ぶりに目指した山は、二丈岳であった。

車で加茂ゆらりんこ橋に到着したのはいいが、あることに気づいた。
カメラを忘れてしまった!
行くと決まったからには、出走前の競走馬のごとく前しか見えておらず、準備が十分できていなかった。
今回の活動日記はたいへん残念なことであるが、写真がない。

ゆらりんこ橋から二丈岳山頂まで、ノンストップで1時間ちょいだった。
7月末に来たときは、途中休み休みで頂上に到着したことを考えると、そのときに比べだいぶ体力が付いたことを実感できた。
前回は暑い時期であったことから、季節的な違いがあるため、単純な比較はできないことはわかっているが、それでも自身の体力向上と経験値アップを感じ取れて、素直にうれしいものである。
これからもっと頑張らなくては!

さて、頂上からの眺望は、サイコーだった。
写真がないので、ほかの人に伝えられないのが非常に悔しい。
山頂でおにぎりを頬張り、さらには魔法瓶に入れてきたコーヒーをいただくのは、至福のひと時であった。

今回捻挫のリハビリがてらに山に登ったが、行きはそれほどつらくなかったが、帰りが足が痛くて難儀した。
おまけに、写真がないので文字だけにしておくが、途中もよおしてしまい、藪をかき分けていった先で、キジ撃ちをするはめに…。

無事に下山できたあとは、きららの湯で疲れを癒した。
きららの湯の隣の売店で、殻つき牡蠣が売っていたので、それを買って帰路についた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン