YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

愛鷹山、呼子岳、越前岳、黒岳に行って来ました

すーさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:富士山に登りたくて 2013年に秋に初めて 2014年夏に ツアーで富士山 剣が峰まで登頂
    日帰り出来る山にぼちぼち登っています
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

愛鷹山・大岳・黒岳

2015/12/06(日) 06:28

 更新

愛鷹山、呼子岳、越前岳、黒岳に行って来ました

公開

活動情報

活動時期

2015/12/05(土) 08:15

2015/12/05(土) 17:21

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,685m / 累積標高下り 3,688m
活動時間9:06
活動距離18.82km
高低差809m

写真

動画

道具リスト

文章

登山口バス停から山神社駐車場に行く途中で、車の前を鹿が2頭横切りました。

山神社駐車場から左周りで回りました。
舗装、登山道が整備された道を登り、大杉で記念撮影をして、
その後は、沢の岩場を登り割石峠へ
割石から見る景色も良かったでうが、左に行き天狗の畑まで行き、御前崎から
伊豆半島まで見渡せる景色が良かったです。
その後、呼子岳を経由して越前岳でお昼ご飯を食べました。
越前岳の頂上は霜柱が溶けてか?ぐちょぐちょでしたが、テーブルで食事が出来まいた。
昼食後、富士山の眺望が良い所で富士山を堪能しながら黒岳方面に

富士山を堪能した後、富士見峠に戻り、山神社駐車場方面に
富士見峠から下った直ぐの所に小屋の周りでは、テントを張った若者がいました。
ここで、トイレをして、下山道で下った途中、親子の鹿にここでも遭遇
鹿を後にして、更に下って行くと、YAMAPの登山道からGPSの軌跡がだんだん離れて行く
心配になり、小屋まで戻り、テントの若者に確認をしたら、トイレの横の道で
間違いの無いとの事
戻ったため、日没直前で森の中はライトが無いと道がわからない状況に
ライトを付けながら無事下山出来ました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン