YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

雨続のもやもやを晴らしに早池峰山へ。

ししさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:登山・ウオーキング・スキーを一年中楽しみたいと思っています。
    登山歴が一番長く1969年頃からやっています。経験だけは長いのですが、年齢だけが先行し体力が衰えて来た時点で、訓練の為ウォーキングを始めました。ウオーキング歴も25年位で今はウォーキングにどっぷりつかっています。東北マーチングリーグに主に参加して長距離ウオークを楽しんでいます。2ディで1日目40km・2日目30kmが通常です。埼玉県東松山の国際3ディが日本で一番大きい大会ですが、毎年参加して3日間50km3日間を歩きます。80歳までは元気でエントリーするのが目標です。
    スキー歴も30歳から初めて36年目です。SAJバッチテスト1級を貰い雪と戯れていますが、これも生涯スポーツとして生涯楽しみたいと思います。
  • ユーザーID:274415
    性別:男性
    生まれ年:1951
    活動エリア:岩手
    出身地:岩手
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他
早池峰山・薬師岳・鶏頭山

2018/07/13(金) 07:09

 更新
岩手

雨続のもやもやを晴らしに早池峰山へ。

活動情報

活動時期

2018/07/12(木) 05:11

2018/07/12(木) 14:00

ブックマークに追加

アクセス

138人

文章

昨日のウオーキングの後に午前中は晴れると確信し登山の決行を決定。
午前中勝負と考え、4時起床・朝食後早速出発。
河原の坊駐車場5:11着。
即スタート。
最初は、青空ガ見える晴天で所々に雲海も見えていた。
だが、5合目付近からガスがかかってきた。
ハヤチネウスユキソウが咲き乱れて奇麗だった。
登山者は「こんなに多く咲いているとは思っていなかった」と感激していた。
早朝に登っている人は、写真の愛好家が多く高山植物のベストショットを
探して夢中にシャッターを切っていました。
特に、今年は「コバイケイソウ」の当たり年でたくさん咲いていました。
小田越えに着いた時に、まだ雨が降っていないことと時間に余裕があった
のでそのまま薬師岳に登ることにしました。
途中であったのは、一人だけで同じく早池峰でお会いした人でした。
薬師岳は、シャクナゲが満開時期を迎えており花をかき分けて歩きました。
最後は、霧雨に見舞われましたが無事下山しました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間49分
  • 活動距離活動距離11.89km
  • 高低差高低差855m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,237m / 1,235m
  • スタート05:11
  • -
  • 登山口05:11 - 05:20 (9分)
  • -
  • 早池峰総合休憩所05:17 - 05:19 (2分)
  • 27分
  • 小田越05:46 - 05:50 (4分)
  • 2時間9分
  • 早池峰山07:59 - 08:17 (18分)
  • -
  • 避難小屋08:02 - 08:16 (14分)
  • 1時間55分
  • 小田越10:11 - 10:18 (7分)
  • 1時間36分
  • 薬師岳11:54 - 12:07 (13分)
  • 1時間22分
  • 小田越13:29 - 13:31 (2分)
  • 23分
  • 早池峰総合休憩所13:54 - 13:57 (3分)
  • -
  • 登山口13:55 - 13:58 (3分)
  • 2分
  • ゴール14:00
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン