YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

御在所岳☆(本谷・ピストン)駆け登り、跳び下る☆師走登山とチョコレート

saas-feeさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:北アルプスの岩稜帯が好き☆

    暇があれば北アか御在所岳にいます

    (saas-fee(サースフェー)=スイスの山岳&観光の小さな村です。数年前に訪問しアルプスがきれいに見える美しい村でした。)
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/12/06(日) 19:50

 更新
三重, 滋賀

御在所岳☆(本谷・ピストン)駆け登り、跳び下る☆師走登山とチョコレート

活動情報

活動時期

2015/12/06(日) 10:07

2015/12/06(日) 13:05

ブックマークに追加

アクセス

268人

文章

ホントは昨日登るはずだった御在所岳を1日遅れでソロ登山です。
12月に入って気温も下がり風も強いと思いきや、晴れ間は少ないけど今日は風がなく比較的暖かい。
昨夜の飲み会で夜が遅くなったのでゆっくり目のスタートになってしまいました。。。
しかも今日は夕方から当直業務のため時間的な余裕がないので本谷を高速で駆け登りました。

相変わらず前後誰もいない本谷の道なき道。どんどん加速して進むと1人の男性を追い越し、また1人追い越し、さらに進むと3人パーティーを追い越し、just70分で大黒岩に到着。

大黒岩も誰もいない独占&静かな空間。ここでしばらくコーヒータイムと軽食しました。
山頂付近の樹氷と雪の状況を見たかったので少し散策しました。
雪は写真のとおりで、樹氷は天使の羽を探していましたが発見できず。。。
でも氷の世界を少し楽しめました。
氷瀑は開花予想で言うなら3分咲きってとこでしょうか。

ここまで誰とも会話なく、下りは賑やかな中道を考えてましたが、一途を通し!?男気本谷を急降下しました。
下りでは、登りに追い越した男性が登られていたのであいさつしたのみでした。
結局、大黒岩で、距離にして100m位離れた見晴らし台から「下りも気をつけてくださ~い」という声をかけていただいた女性に、「ありがとう」と返した会話しただけでした。

昨日の悔しさを晴らすべく終始無言で往復3時間の師走らしい山旅でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間58分
  • 活動距離活動距離4.56km
  • 高低差高低差636m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,105m / 1,118m
  • スタート10:07
  • 2時間58分
  • ゴール13:05

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン