YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

出雲北山 ゴーロ

ノドクサリさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.135
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:出雲市在住、ホームは出雲北山
    長年やっていた魚釣り、最近、山を歩くようになった。
    ノドクサリ(ネズミゴチ)とは、砂地でよく釣れる外道の名、魚釣りでは嫌われる魚ですが、他魚と同様、一つの命という意味をこめて。
    今は健康だけれども、明日歩けなくなるかは、誰にも分からない。
    心残りの無いよう、先の事は考えず、目先の事に向かって行く。
    失敗の連続ですが、後戻りではないと思いたい。
    ずーっと海岸のゴミ拾いをやってきたが、最近、被災地を訪問させて頂き、心が動いた。

    登山家、植村直己さんの、この言葉が好き
    私は五大陸の最高峰に登ったけれど、高い山に登ったからすごいとか、厳しい岩壁を登攀したからえらい、という考え方にはなれない。
    山登りを優劣でみてはいけないと思う。
    要は、どんな小さなハイキング的な山であっても、登る人自身が登り終えた後も深く心に残る登山がほんとうだと思う。
  • ユーザーID:47826
    性別:男性
    生まれ年:1965
    活動エリア:島根, 福岡, 京都
    出身地:広島
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

日御碕

2015/12/06(日) 22:01

 更新
島根

出雲北山 ゴーロ

活動情報

活動時期

2015/12/06(日) 13:49

2015/12/06(日) 17:02

ブックマークに追加

アクセス

796人

文章

昨日は、天空人さんと長らくお話しをさせていただき、すごく勉強になりました。一晩明けてみて、半分覚えているか?。天空人さんとは、北山の事を熟知されている、仙人のようなお方です。
今週は止めようかとも思っていたが、何と穏やかな天気。「どこか行きなさい」って言われているような気がして、ついフラフラと外出。やっぱり家の中より外がいいですわ。

本日AM、車2台タイヤ交換,その他の家事を行い、午後からのスタートとなってしまった。
散歩候補、1.弥山登山道の整備 2.阿須伎神社からの行者コース 3.先週のお地蔵さんの続き
1か2で迷ったが、2を選んだ。

天空人さんお勧めの、行者コースを進み、途中、ゴーロ,三歳社(ミトセノヤシロ)へ寄り、ぐるっと回って降りるコースを計画。

ゴーロは、写真のような岩がぎっしり、不思議と木が生えない場所、何かのパワーがあるって言われているが、どうなんだろう。直径30~50cmぐらいの石がグラグラ状態で、足を乗せると、動いてしまうので、すごく歩きにくかった。木が生えないパワーにやられて、頭がさらにハゲないか心配。誰もいない岩地帯で、ゆっくりし過ぎて、結果的に時間が無くなってしまった。

先週、旅伏山頂でいただいたコーヒーがおいしかったので、本日も石の上でコーヒータイムをとった。

ゴーロを一周した後、起点に戻り、岩の尾根を直登する三歳社裏参道へ進んだ。
傾斜は急だが、足場は確保でき、大変魅力のあるコースでした。でも道を外れたら危ないと思い、テーピングを補強して回った。

三歳社へちょっと寄ろうと思っていたが、通り過ぎて、正参道へ合流してしまった。この時点で16:30分、17時には暗くなるので、馬ノ背を回ってさっさと下山する事にした。

この道、里山TBさんの看板通り、お勧めです。テープがいっぱい巻いてあるので迷いません。
ゴーロでゴーロゴロしようと思ったけど、寝転べませんでした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間13分
  • 活動距離活動距離3.93km
  • 高低差高低差375m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,014m / 1,010m
  • スタート13:49
  • 3時間13分
  • ゴール17:02

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン