YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての高島トレイル、枯れ葉まみれの大御影山から大日ヶ岳。

pucciさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:10年前の富士山登頂をきっかけに、いろんな人との出会いを経て、さまざまな山に出向いております!
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高島トレイル その1

2015/12/07(月) 16:57

 更新

初めての高島トレイル、枯れ葉まみれの大御影山から大日ヶ岳。

公開

活動情報

活動時期

2015/12/07(月) 08:21

2015/12/07(月) 16:56

アクセス:215人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,822m / 累積標高下り 3,844m
活動時間7:59
活動距離22.75km
高低差509m
カロリー3012kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天候もよく、風も弱そうだったので
高島トレイルの大御影山へ出発。
駐車場には私たちしかいない…

駐車場代は?
帰りでいっか〜と、出発。

鬱蒼とした林を抜け登山道へ。
すぐに琵琶湖が見え素晴らしい景色。

予報では弱いはずの風は
上空では風がごうごうと音をたてていた。
日差しがあれば暑いし、なければ冷えてくる…
着たり脱いだりの繰り返し。

右側に白い山が見えてきた、白山だ!
白山の手前は…荒島岳か?
もう雪景色。

しばらくして大御影山山頂へ。
反射板はあるものの、三角点とか、看板とか
山頂らしきものはな〜んもみつけられなかった。

このまま降りるのもはやいよね?
てことで、となりの大日ヶ岳へ向かうことに。

ここからも枯れ葉に隠されたトラップにひっかかりながら、綺麗なピンクのテープを頼りにすすむ、私たち。

え?この急な斜面降りるの?
でも、テープついてるから、こっちじゃないの?
と、降りるのもやっとな方へ…

え?あたしのルートからずれてるよ?
だって標高これより登りのはずなのに降りてっ点じゃん。
てことで、やめて正解。危うく事故でも起こすとこだった!
もうあのピンクのテープは信じん!
と、道を取り戻し、大日ヶ岳へ。

大きなアンテナがありました。
ポカポカ陽気の中、いつもよりは遅めのランチを。

購入したばっかりの山専ボトルと、カップを早速使用〜
温くない…?気のせい気のせい!

思ったより距離をあるいており、おいおい日の入りぎりじゃないのか?と先を急ぐ私たち…

雪の心配をしていたため、スノーショットをはいてきたがスノーショットでの枯れ葉の登山道はきつかった…

ゼイゼイとスタート地点へ急ぐ途中、行きには気付かなかった展望広場に寄り道。
秋の終わりを感じつつ、逆光に当たった山の稜線がとても美しかった。

ようやく車に着いたらやっぱり私たちだけ…

誰一人会わなかった登山ははじめてでした。

23キロ、以外と歩いたなぁ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン