YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

過去の出来事。

あっきーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして^^

    晴れた日の週末は、何処かの山を登ってると思います(笑)

    Facebookもしてますので、いつでもお声掛けください♪
  • 活動エリア:熊本, 大分, 福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大津島

2015/12/11(金) 23:29

 更新

過去の出来事。

公開

活動情報

活動時期

2015/12/08(火) 09:56

2015/12/08(火) 13:51

アクセス:270人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 953m / 累積標高下り 949m
活動時間3:55
活動距離16.57km
高低差257m
カロリー1406kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先月から今月にかけて、仕事で岩国市と柳井市に頻繁に行く。

この日は夕方からのアポイントだったため、お昼の時間を利用して以前から行きたいと思っていた場所へ。

中学や高校の社会や歴史の授業があったが、当時、昔にあった事など興味がなく授業がつまらなくかんじていた。

しかし、年齢を重ねると次第に知りたいと気持ちが強くなる。
とはいうもの、その出来事の背景などは覚えれない。

ひとつ言えるのは、今僕が生きてるこの日本で過去にどんな出来事があったのか、これは知るべきだと思い始めた。

それが今回訪れた回天の島である。
そう、人間魚雷。

この言葉が適切かどうかわからないが、お國のために…お國のために…と自らを犠牲に亡くなった方のおかげで、今この時間、そしてこの国がある、そして感謝し、今を大切にしなければと、僕は思う。

当時の過ごした方のビデオで、
「死ぬ意識はない。どうのように敵に向かって行くのか、これしか考えてない。」
「朝、横で一緒に飯を食べた人が翌日には居ない。」

この言葉とても印象に残る。

今では、横で一緒に食べた人が食べ終わったら欠伸する、こんな感じだ。
これ幸せと言わず何と言うのだろうか。

改めて、日々の時間の使い方、日々の意識、を考えさせられたひと時であった。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン