YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武田山~火山

ほんじ~さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山が大好きです!基本、ソロですが寂しくなるとコラボに参加します。一人気ままな山登りが好きです。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:広島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:未経験
  • その他 その他

広島アルプス(武田山・火山・丸山・大茶臼山)

2015/12/09(水) 00:46

 更新

武田山~火山

公開

活動情報

活動時期

2015/12/08(火) 10:19

2015/12/08(火) 14:23

アクセス:357人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 958m / 累積標高下り 863m
活動時間4:04
活動距離5.32km
高低差389m
カロリー1509kcal

写真

動画

道具リスト

文章

葬式で久しぶりに会った長男と武田山に登ることになりました。
自分も約1カ月ぶり、息子も何年ぶりかの運動らしく、のんびりと無理のない山登りです。
朝、モンベルで息子の靴を購入、これから山登りやる気満々の様子か?
縦走するため1台車を置いて、もう1台で憩いの森登山口へ、いつもの場所からのスタート。
数分後、買ったばかりのおnewの靴、「何かふんどるで」「え゛っ、なんかの糞じゃ」「いーや、運がついて良かったの~」
午前中は天気も良く、木々の間から時々見える朝の市内の様子がとてもきれいに見えました。
武田山山頂では銀山城の説明看板を読みながら、鎌倉時代からの広島の城について思いを馳せるのでありました。
武田山から火山まで、下から見ると近くに見えますが、いったん谷底まで降りて登り返すので意外と時間がかかります。山頂直前の急登はあえいでました(息子)。
火山山頂では、深入山を見つけたりここから見えた火薬工場の爆発事故の話をしたり、静かにポーッとしながらまったりタイム。
少し歩いて、いつもの岩でカップめんとむすびの地味な昼飯、ありがちですが、近況やら将来のことやらポツリポツリと語りあいました。天井のない自然の空間でゆっくりできる、普通に良かったです。
下りは落ち葉で滑りやすい谷筋、運動不足の息子は脚を下す反対の脚がプルプルしていました。仕事に支障なければいいのですが。
今日は、自分の山の自慢話に乗って来た長男と、少し貴重な時間を過ごすことができました。お山とyamapと葬式・・にありがとう。笑

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン