YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

琵琶湖を眺めに蓬莱山へ 1,174m

doctorheadさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:北海道からの単身赴任も一年が過ぎ、関西の山もだいぶ登ってきました。あとどれだけいるかわかりませんが、後悔ないよういっぱい登ろうと思ってます。
    プロフィール写真の、娘が作ってくれた山の切り絵は、私の心の励みです♪
  • 活動エリア:北海道, 滋賀, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:奈良
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/12/09(水) 15:35

 更新
滋賀, 京都

琵琶湖を眺めに蓬莱山へ 1,174m

活動情報

活動時期

2015/12/09(水) 09:24

2015/12/09(水) 15:35

ブックマークに追加

アクセス

360人

文章

快晴の天気予報ということで、琵琶湖が綺麗に見える蓬莱山へ。
JR堅田駅から江若バスにて、平から入山。
はじめは、植林帯を1時間半ほど登りますが、蓬莱山の手前の権現山まで上がると、あとは右手に広がる琵琶湖や湖東の山々を眺めながらの縦走。とても気持ちの良いルートでした。
途中、小女郎ケ池という池沼によって蓬莱山を目指しましたが、池には氷が張っていたり、コケに霜が降りていたりと、暖冬の関西にも少しづつ冬が近づい出るのかなぁと。
山頂では、快晴で空気も澄んでいたこともあり、対岸の伊吹山はもちろん、そのはるか向こうにそびえる、白山、乗鞍岳、御嶽山、そしてうっすらと北アルプスの山並みを見ることもできました。
ちなみに反対側に目をやると、京都市内はもちろん、遠くに大阪市内のビル群、あべのハルカスまで見えてました。
蓬莱山の山頂はスキー場ということもあり、人工物の多いところでしたので、ちょっと興醒めするところもありますが、トイレもちゃんとあるのでその辺りはありがたいですね。
下りは、木戸峠を経由して志賀へ。木戸峠からクロトノハゲ?ってところまでのルートは、かなり荒れており、朽ちた橋が数カ所、崖崩れも数カ所あったりと注意が必要と思います。
紅葉も終わり、ふかふかの落ち葉を踏みながら下って行くと、麓では綺麗な紅葉が迎えてくれたり、ラストは琵琶湖の浜が迎えてくれたりと、なかなか楽しくて幸せな1日でした♪

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間11分
  • 活動距離活動距離13.92km
  • 高低差高低差1,095m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,108m / 1,454m
  • スタート09:24
  • 1時間6分
  • 権現山10:30 - 10:33 (3分)
  • 51分
  • 小女郎峠11:24 - 11:26 (2分)
  • 16分
  • 小女郎峠11:42 - 11:44 (2分)
  • 30分
  • 蓬莱山12:14 - 12:32 (18分)
  • 15分
  • 打見山12:47 - 12:57 (10分)
  • 14分
  • 木戸峠13:11 - 13:20 (9分)
  • 2時間15分
  • ゴール15:35
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン