YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥勒山で里山を思い、サイクリングで撃沈❗

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

弥勒山・大谷山・道樹山

2015/12/09(水) 23:23

 更新

弥勒山で里山を思い、サイクリングで撃沈❗

公開

活動情報

活動時期

2015/12/09(水) 10:52

2015/12/09(水) 15:07

アクセス:508人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,849m / 累積標高下り 2,846m
活動時間4:15
活動距離23.15km
高低差412m
カロリー1122kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高蔵寺駅前10:50
(自転車)
植物園11:35着
登山口11:45
弥勒山12:40着
(昼食) 
   13:25発
大理石分岐14:15
植物園14:35着
(自転車)
高蔵寺駅前15:05着 

先日ご一緒させてもらった山岳会の方が、食事の時里山について話されていた。

弥勒山は里山か?
恥ずかしながら、里山は里に近い所にある山だと思っていた。ところが里山は人の手が入って利用されている山ということだった。(多分)
何に利用されていたのか…木を切って薪にしたり炭を作ったり、落ち葉で肥料を作ったり、キノコやタケノコなどをとるために下草を刈ったり枝を払ったりして手入れをしている山のこと。
人の手が入ってない山は、いくら里に近くても里山じゃないらしい。(私の記憶が、間違っていたらゴメンナサイ)
なので、弥勒山は里山ではない。二次林の山だそうだ。(手は入っていても利用していない)
原生林の山は何て言うんですか?と聞くと原生林とはちょっと違うけど極林と言うらしい。人の手が一切入っていない山で、その山の土や気候に合った植物だけが繁る山で、伊勢神宮の山がそうらしい。

そんな事を考えながら気持ちのいい弥勒山の林を見て、人の都合で手が入らず荒れている山を思い、ちょっと複雑な気持ちで弥勒山を歩いて行きました。

今日はお天気だったので、ツレの家から自転車で春日井の植物園まで行きました。雪山に備えてトレーニング(^^)vと軽く考えていたらきついこと(>_<)
坂道だらけで、山に登る前に心折れてしまいました(TT)こっちの方が、トレーニングになったかも(^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン