YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

長沢背稜(高水山→岩茸石山→棒ノ折山→日向沢ノ峰→川乗山→蕎麦粒山→三ツドッケ→酉谷山→芋ノ木ドッケ→雲取山→鴨沢)

マツモトケイジさん

  • 自己紹介:ジオグラフィカというGPSアプリを開発しています。
    http://geographica.biz/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/12/11(金) 13:15

 更新

長沢背稜(高水山→岩茸石山→棒ノ折山→日向沢ノ峰→川乗山→蕎麦粒山→三ツドッケ→酉谷山→芋ノ木ドッケ→雲取山→鴨沢)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/16(月) 07:51

2015/11/18(水) 13:06

アクセス:338人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,301m / 累積標高下り 3,993m
活動時間53:15
活動距離54.34km
高低差1,798m

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは、iPhoneとAndroidスマホで使える『ジオグラフィカ』というGPSアプリを開発しています、松本と申します。

http://geographica.biz/
道迷い遭難を無くすために日々開発を続けていまして、実際に山に登ってテストをしています。

歩こう歩こうと思いつつ、先延ばしになっていた長沢背稜("せりょう"または"はいりょう")。高水山から日向沢ノ峰までと川乗山へのルートを追加して歩いてきました。

危険な場所こそ少ないですが、踏み後が薄い場所もたまにあります。人も少ないので単独で行くにはなかなか勇気が必要です。熊こわい。

水場と避難小屋が少なめで営業小屋は無し。どこでルートを切るかも悩ましい。水をどこでどれくらい取るか、どのくらい飲んでいいのか、どこで宿泊するか、などなど悩ましいコースでありました。

ネットを探してもあまり情報が出てこないルートだったので、避難小屋や水場、ルートの情報を得る事が出来て良かったです。

今回は高水山を経て川乗山に寄って雲取山から鴨沢に下山というルートだったのでビバークする事になりました。が、蕎麦粒山とか三ドッケ辺りに登って酉谷避難小屋に泊まり、次の日は雲取避難小屋辺りで泊まるとちょうどよく避難小屋でルートを繋げると思います。酉谷避難小屋から雲取山を目指すと1日で一気に下山ってのはなかなか厳しいものがあります。

マイナールートだけに静かな山旅になりました。また行きたいな、今度は冬に。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン