YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

3年ぶりに五頭山に登ってきた

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

五頭山・菱ヶ岳・宝珠山

2015/12/11(金) 15:34

 更新

3年ぶりに五頭山に登ってきた

公開

活動情報

活動時期

2015/12/10(木) 10:00

2015/12/10(木) 13:00

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー1115kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今までに30回以上は登ったことのある五頭山。
ここ数年は魚沼方面に出かけることが多くて、いつも越後三山を眺めていた。
それがなんだか無性に飯豊連峰を見たくなってしまって、飯豊を眺めると言ったら五頭山でしょ(二王子岳までは家から遠いので)ってことで、久々に登ってきた。

予報はピーカンマークだったのにずっと曇天のまま。
もしかしたら山頂まで行って飯豊が見えなかったらどうしよう?
でも山頂に着いた途端、後ろから登ってきている仲間に思わず「飯豊がいた!!」叫んでしまった。
すごく嬉しかった。
そのために五頭山に登ったんだものね。

道中からも飯豊は見えてたけどやっぱり山の上から見る飯豊は格別。
お天気がパッとしないわりには遠くの山々が見えていて、そこはもう山の海になっていた。

五頭山から鳥海山を見たのは初めてかもしれない。
飯豊の他に朝日連峰、会津磐梯山、燧ヶ岳そして火打山、妙高山なども見えていた。
名前のわからない山もたくさん。

30回以上登ったからと言うだけで五頭山を敬遠していたけど、また登ってみれば何かしら感動があるよね。
「山に登れば必ずいいことがある」と言った山の先輩の言葉を思い出した。

また残雪の時期に菱ヶ岳から五頭山を歩いてみようかな。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン