YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

滝を滑り落ちたツツジオ谷旧道@金剛山

Mayさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近畿、たまに他府県遠征でぼちぼちと登っています。ソロは北摂中心です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/12/14(月) 21:19

 更新

滝を滑り落ちたツツジオ谷旧道@金剛山

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 08:48

2015/12/12(土) 14:03

アクセス:342人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 857m / 累積標高下り 853m
活動時間5:15
活動距離7.49km
高低差598m

写真

動画

道具リスト

文章

この日は相方が夕方から予定入ってるので短時間で登れる金剛山に行くことに。

登りは初めてのツツジオ谷。YAMAPにはないルートなので、ネットで調べてタカハタ谷との分岐も間違いなく、進んで行ったのだが、途中から沢から離れるはずなのにいつまでたっても沢沿いを進んでる。おかしいな〜間違ってるかなと思いつつも相方はどんどん進んで行くし、道は登山道っぽい。でも前日の雨風のせいか荒れた道。

前方には雲の切れ目に青空が。青空に励まされつつ、仕方ないのでそのまま歩いて行くと小さな滝がいくつも出てきて、土手に上がるも急な上に滑る滑る。だんだんと不安になってきたところで巻き道もなくなり、岩場の間の滝を登るしかなくなった(ーー;)

相方はそこをなんとか登って行きよった。ここの岩場はめっちゃ滑るのに滝の中を登るなんて登れる気がしない(T_T) 仕方なく水の流れる岩場に手をかけて安定してそうな岩によいしょと足をかけたもののその甲斐もなくツルッとそして仰向けに回転し、帽子が飛んでいき、左こめかみを岩に強打して、ウォータースライダーのように2段階落ちた(T_T)

顔の痛みを感じながら「明日鈴鹿に行けないのでは?どうしよ〜(´д` ;」と頭を横切り、すぐに顔を水で冷やした。幸い平らな壁のような岩に平行にぶつかったので、左おでこ〜こめかみ〜ほっぺたと広範囲にぶつけながらも流血はしてなかった。腕は流血してたけどね^_^;

とりあえずここは無理ってことで戻ることに。一度登った相方は降りてくるのが大変。普通に滝を降りたら間違いなく私と同じくウォータースライダーになるので、土手に回ってそこからザックを受け取り、ジャンプして滝の反対側に降りた^_^;

少し戻ると植木鉢にささってるような小さな白い札が木に付いていて、「→X」と。やはり私らが行ったのはあかん道だった(ーー;)

巻き道があり、そこを上がって行くと足止めくった滝の上の方に出て、そこからひたすら沢がなくなるまで登って山頂広場到着。

風もなく、快適にご飯も食べることができ、葛木神社でお参りしてるとmasaさんから山頂広場にいると連絡が!

masaさん夫妻と合流。私らが登ってきた道のことを話すとどうやらツツジオ谷の旧道ではないかとのこと。下りは私のリクエストでタカハタ谷で一緒に降りてくれるとのこと。有難い!

タカハタ谷は落ち葉の綺麗な谷で、登りの荒れた感じのツツジオ谷とは大違い。夏ならツツジオでもいいけどね^_^;

河内長野の風の湯に入って帰りました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン