YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

青笹山 葵高原→地蔵峠→仏谷山→有東木山→青笹山(周遊コース)

みちさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.142
  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:好きな事
    山頂から富士山を観ること
    山が、山々に見えるところ
    大きな木、古い木の温もりと頑固さ
    花、植物のたくましさ健気さ
    大きな岩、奇妙な岩の時間旅
    沢の清らかさ
    苔の神秘さ
    春夏秋冬の移り変わり
    春山の生命力
    夏山の黒いぐらいの木々と湧き立つ雲
    秋山の艶やかさと実り
    冬山の厳しさと美しさ

    いつか季節折々の満天の星空を見てみたい。

    己の中のもう1人の自分との対話

    山に感謝しながら休み休み歩いています。

    あと、花の名前は帰ってから必死に調べています(これもまた楽しいですね)
  • ユーザーID:61387
    性別:男性
    生まれ年:1976
    活動エリア:静岡, 長野, 山梨
    出身地:
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

青笹山

2015/12/12(土) 23:07

 更新
静岡, 山梨

青笹山 葵高原→地蔵峠→仏谷山→有東木山→青笹山(周遊コース)

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 08:19

2015/12/12(土) 14:01

ブックマークに追加

アクセス

761人

文章

昨日まで荒れ荒れだった静岡市も今日は晴れる予報。
夜はカット✂️の予約があるので地元の青笹山へ出かけました。

気温はこの時期にしては暖かめ。
登り始めは小雨。
45分ほど舗装された道を行く。
やっと登山道へ着くころには雨も止み気分はアゲアゲです。
途中、黒豆を発見!するとピーッ!って警戒音が聞こえるも、姿は見えず。
地蔵峠以降は富士山が木々の向こうに見えるようになる。
左手に富士山、右手に(時折)安倍川流域。正面には太陽を仰ぎながら笹の稜線を進む。これが青笹山の登山道。
笹の稜線を行くと橅が増えてくる。
橅の木ってなんであんなに暖かく迎えてくれるんだろう。一本一本に挨拶しながら進む。

山頂のすぐ手前でついに遮るものは何も無い富士山がドーン!

山頂ではひとりゆっくりとカップヌードルを食べていると賑やかな団体が来たので、さっさと下山。

下山始めると、太陽が雲に覆われて暗くなってきた。一番良いタイミングで登ったのかな。天候に恵まれた山行でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間42分
  • 活動距離活動距離9.12km
  • 高低差高低差645m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り896m / 911m
  • スタート08:19
  • 3時間15分
  • 青笹山11:34 - 12:14 (40分)
  • 1時間47分
  • ゴール14:01

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン