YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大岳思わぬ敗退 予定変更の粟ヶ岳下田口

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/12/13(日) 09:15

 更新

大岳思わぬ敗退 予定変更の粟ヶ岳下田口

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 08:58

2015/12/12(土) 14:31

アクセス:418人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,841m / 累積標高下り 1,860m
活動時間5:33
活動距離10.90km
高低差1,194m
カロリー2003kcal

写真

動画

道具リスト

文章

雪が消えてきたので守門の大岳へ出掛けました、道院高原先を下り登りで腐れ雪で車が上がらず…

歩こうかと悩みましたが車の跡も、もちろんトレースも無く諦めて粟ヶ岳へ向かいました。

守門からですと下田口が近いし平日ひらさんも登ったので私も(笑)

車が1台有りました、支度をしているともう1台山ガールです。五合目先で話し声が聞こえ脇に避けると

ありがとうございますと言って先に軽身ではありますが早いねぇ~

午ノ背先から腐れ雪で時より踏み抜けます、ワカン装着! この山はワカンが合っていますね。

山頂には先ほどの山ガールと他3人居ました、山ガールは手短に下山して行きました。

加茂側から3人 下田側からは5人と賑わった山頂でした。

12キロ前後のザックは重く感じました、重さに対する弱さが改めて実感… 

慣らしたいけど難しい問題と自分から逃げている私(笑) 1年半振りに下田側から登りました

加茂側と下田側どちらが険しいか甲乙つけがたい気がした日になりました。

またもnonストックで疲れました、スノーバスケットに変えて保護キャップを外し雪対策は万全だったの

ですが持参しなきゃ意味有りません( ̄▽ ̄;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン