YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

星生山〜久住山グダグダ縦走

tomomixさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:顔見知り以外からのメッセージ無きフォローお断り。即ブロック。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/12/12(土) 23:44

 更新

星生山〜久住山グダグダ縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 07:11

2015/12/12(土) 14:32

アクセス:583人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,044m / 累積標高下り 1,039m
活動時間7:21
活動距離11.46km
高低差462m

写真

動画

道具リスト

文章

思いがけずヒデ様と土曜の休みがカブったので、冬の九重連山へ。

午前7時、牧ノ戸峠は気温2℃
ちかっぱ寒い!
ソフトシェルをザックにしのばせ、ナノエアを羽織ってスタート!

最初の舗装路で早速ブーイングだぜ!
しかもだんだん晴れて来て、ちょっと暑い。
展望台で脱いでフリースで歩きます。

最初のピークから阿蘇五岳のお釈迦様が拝める快晴に☀︎
ただ、前日の雨でぬかるみが多くドロドロ。
ゲイターを用意していた方が◎
ぬかるみとガレ場続きの登山道でブーイングも最高潮だぜ!

野良ワンコ様に懐かれ、タカられ、道案内してくれているような感じで星生山への道を歩きました。

樹氷かな?霜が降りて幻想的な世界を作ってくれた木々を横目に快晴の星生山は最高だね◎

天狗ヶ城手前から少しずつ雲が厚くなりガスガスのまま中岳山頂へ。

御池はまだ凍っていなくて少し残念でしたが、岸で少し休憩がてらトレッキングポール講座を(・∀・)

最後は久住山。
こちらもガスで景観ゼロでしたが山頂は気温4℃、フリースとナノエアでランチタイムを過ごしました。

下山はスピードと動き易さ重視でソフトシェルに着替えました。
弾丸下山やで!

レイヤリングの大切さを改めて学んだグダグダ登山は次回の役に立つといいなぁ◎
今日も文句ばっかりだったけど、密度の高い1日でした(・∀・)
ヒデちゃん、ありがと〜☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン