YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ソロでヨロヨロ[おたつ石コース]と[迎場コース]

ぷーすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:筑波山がホームグランドです。目標は穂高連峰縦走と槍の登頂です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2014/08/24(日) 22:09

 更新

ソロでヨロヨロ[おたつ石コース]と[迎場コース]

公開

活動情報

活動時期

2014/08/23(土) 13:00

2014/08/23(土) 13:53

アクセス:234人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 339m / 累積標高下り 657m
活動時間0:53
活動距離3.53km
高低差361m

写真

動画

道具リスト

文章

前半からの続きです。記録は、[おたつ石コース]の途中からです。理由は下に。

 スマホを予備電源に交換してセッティング。まだまだ使い方が今一つ理解できていない。自分の機械音痴具合に自己嫌悪。イライラしていたら、まさかの道迷い!(スマホばっかりいじっているから)

 [おたつ石コース]で女体山山頂からつつじヶ丘に下山しようとしたら、なぜか、ガマの薬売りの口上が聞こえてくるし、どこかで見た風景。

 そうそこは、御幸ヶ原。私の疲れた足腰を癒してくれたベンチがある所、麗しの山カフェ処、御幸ヶ原だったのです。
「もう一度休んで行け」と・・山の神様の御心でしょう。

 20年以上前から筑波山通い。今回は期間を置いて、久し振りの筑波山山行、通い慣れた山道なのにこの体たらく、みなスマホが悪いんじゃ!私は悪くないと自己暗示しながら、下山道はいずこ?。

 女体山の祠をぐるぐるしていたら、無事[おたつ石コース]に乗ることができました。御幸ヶ原と女体山山頂間を1.5往復。途中、行動食をなぜか大量に補給。人間、慌てると奇妙な行動をとりますね。実体験しました。途中で気づけとの声が聞こえてきそうで反省。

 天候が怪しくなり、雷様待ってと祈りながら、急な岩場をトレラン張りに駆け下り、大仏岩様こんにちは、サヨウナラ、北斗岩様、ボンジョールノ、アッディーオ、弁慶七戻りも一度も戻らず早通し、つつじヶ丘に下山しました。慌てて下山したにもかかわらず、つつじヶ丘は天気が良く、筑波山のような低山といえども、山上と中腹では天候の変化が激しいのか。気を付けようと思った今日この頃。

 その後は、何のハプニングもトラブルもなく、[迎場コース]の昼でも暗い、山賊が出そうな道をソロでヨロヨロ、筑波山神社まで無事?到着しました。
 
 [迎場コース]は舗装されていて、緩やかな傾斜が続き、いろんな意味で疲れた私にはとても優しく感じました。ただ、女性のソロはお勧めできないかな。とても暗くて人影も無し、別の意味で不安です。

以上、長々と書き込みました。最後まで読んでいただいた方に感謝。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン