YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

樽前山|冬山デビュー

よしひろさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:冬仕様の写真に変えました♪
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2015/12/12(土) 17:51

 更新

樽前山|冬山デビュー

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 08:34

2015/12/12(土) 13:59

アクセス:480人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,378m / 累積標高下り 2,382m
活動時間5:25
活動距離17.01km
高低差725m
カロリー3778kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は冬山デビューするため、樽前山に行ってきました。
朝から天気が良くて気温も高め。
一応、登山日和かな?

国道沿いの駐車場に車を止め、新しく調達した
冬靴、シュー、グローブを試すための登山でもあります(笑)

出だし、雪というか凍ってるだけの道を、ひたすら歩く、歩く、歩く…。

(長ぇ…)

空沼並みに長い。しかもただの道路だと思うと余計長く感じる。
そんなこんなで5号目を順調に過ぎ、7号目ヒュッテまで1:45位だったかな?
ここまでシューの出番なし。

ヒュッテでは、他の登山者は皆アイゼン装着。

(やば…、軽アイゼンしか無いし…)

聞いたところ、つぼ足でも行けると思うけど、あるならアイゼン付けた方が良いとのこと。
迷わず軽アイゼンを装着!

入山届けを記入し、登山開始!
雪山ってこんなに歩きづらいのね…(泣)
つぼ足の要領で行っても、たまに沈んだり…。

標高が上がるにつれ、雪が固くなってくる。カチカチ?いや違う。
表現が難しいけど、カシャカシャって感じ。固いような柔いような…
(↑俺、何言ってんの?)

他のアイゼン装着者は、ショートカットしてピークを狙います。
私の軽アイゼンでは、ちょっと無理と判断し、正規ルートで。

(高山植物を潰すかもしれないし…と言い訳)

でも、ここからのルートが一番勉強になりました。
斜面の歩き方、爪の効かせ方、雪渓の歩き方ってこんな感じだろうなーとかポールの長さとか。
百聞は一見に…と言うけど、ほんとにその通りだなーと思いながら、あっという間に東山山頂に着きました。

風もなく、景色は最高!そこで恒例の一人撮影会。
最近あちらで見るポーズもやってみたり。
遠くには、羊蹄山、夕張岳、日高山脈も雲の上にハッキリと見えましたよ。

そろそろ時間なので下山。
結局、最後までシューは試せませんでした。
グローブも暑くて汗かくし、靴は紐を締めすぎて痺れたし(苦笑)
結局、大活躍は軽アイゼンでしたとさ。


【業務連絡】
会長殿!!ご覧頂いてますでしょうか?
今日のやりとりです↓

男「YAMAPやってるんですか?」
私「あ、はいっ!もしかしてやってる方ですか?!」
男「いえ、やってません…」
私「…」

これって、私の勝ちですか?(笑)
一応、ノーカウントという事にしておきます(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン