YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

シビレ山散歩

オヤジさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:スタミナ不足なのでのんびり楽しんでます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹生山・帝釈山・シビレ山

2015/12/12(土) 15:44

 更新

シビレ山散歩

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 10:17

2015/12/12(土) 15:42

アクセス:120人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 943m / 累積標高下り 956m
活動時間5:25
活動距離8.73km
高低差329m

写真

動画

道具リスト

文章

シビレ山を歩いてきました。ダムの堰堤近くの広場にクルマを停めてまずはダム湖畔の舗装路を歩いていきます。右手に広場がある反対側に山に入る道があります。ここを最初は沢沿いに登って行きます。いつもは枯れ沢ですが前日の雨で普通の沢になってます。しばらく登って行くとザレ場があり展望が望めます。三木市の防災公園が見えますね。小休止して先に進んで行きます。するとまたザレ場が現れます。このすぐそばに分岐点があり、交差点のようになってます。予定ではシビレ山に登ったあとは道なりに降り谷間の沢沿いを進み途中で沢の左側を登ってまたこの交差点の左から出てきます。ここで一服して予定通りに進んで行きます。谷間に降り沢沿いを下って行きますがいつもと違い水量が多いのでなんか勝手が違いますね。人の少ないシビレ山においても谷間に降りる手前辺りからはめったに人が来ないので踏み跡らしきものは消えて行きますが沢沿いを進めばやがて左側に斜面を登って行くルートがあることは知っていますのでそのまま歩いていきますが知らなければかなり不安になると思います。ハイキングコースを歩くというより単なる森の中をさ迷っている感じですね。沢を右に左にと進んでいるうちに明らかに違う方向に向かっていることに気付いたので少し考えて戻りながら斜面を登るルートを探すことにしました。そのまま進んでもよかったのですがそこ以降はハイキングコース等ではなく地元の方しか立ち入らないような所なので迷い易いです。過去に突破したことは二度ありますがやはり広い森に出てしまうとどこを歩いていいのかわからず適当に進んで行って蜘蛛の巣だらけの藪こぎをしたのであまりいいイメージがありませんしクルマを停めてる場所からは山を挟んで反対側なので面倒です。ということで可能な限り登る斜面側を歩きやっと見つけたので一安心しました。やがて予定していた場所に戻れたので休憩。そのまま来たルートを戻って今回は終了。見落とした原因はおそらく踏み跡がないので沢の両側を歩き易い所を歩いたせいで分岐点付近では沢の反対側だったので見落としたのかなと思います。いつもながらこのシビレ山はマイナーなため休日でも人と出会うことがまれで今日も一人とすれ違ったのみでした。単独では足を挫くだけでプチ遭難状態となるため特に落ち葉が積もる下り坂では注意しました。その分誰に気遣うこともなく独りでのんびり休憩出来るのでこの山がお気に入りです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン