YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲取山(山荘泊鴨沢ピストン)

はてなさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年10月から四国の山を登り始めました。
    近畿の山を登ろうかと思っています。

    ロードレーサーでサイクリングや旧車弄りとドライブも趣味です
    身体がもう2つぐらい欲しい(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/12/13(日) 22:40

 更新

雲取山(山荘泊鴨沢ピストン)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 09:11

2015/12/13(日) 10:16

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,158m / 累積標高下り 2,030m
活動時間21:49
活動距離24.39km
高低差1,587m

写真

動画

道具リスト

文章

この前大阪府最高地点に行ったので今回は東京都最高峰です。
百名山の一つ雲取山に遠征です。

Yamapメンバーの方に色々と教えてもらってコースを検討しましたが、荷物を預け関係と大阪まで戻ることを考え鴨沢からのピストンに決めました。

奥多摩までの電車も以外と時間がかかり奥多摩駅に8時過ぎに到着、荷物をコインロッカーに放り込んでバスに並びます。
臨時便が出るというのでそれに乗り約40分バスに揺られて鴨沢到着。

準備をしてスタートです。
すぐに山ガール二人に抜かれました
まさかこの二人と抜きつ抜けれつのデットヒートが繰り広げられるとは思いもよりませんでした。

思ったよりも気温が高く20分ほどで熱くなってきて上着を脱ぐため休憩。
単調な山道を登ります、あまり斜度もないけどなんかしんどい。
前を見ると先ほど軽く抜いて行った山ガール二人が見えます。
明らかにペースダウンしてるようです。

たまに景色が開けるところで二人が休憩しそこで抜きますが、自分が休憩してると抜かれるというのを延々繰り返します。
まあ単調な山道で気が紛らって良いかな。

2時間ほど歩いたところで広場があったので大休止
そこで良くこの山を登られてる方からこれからキツくなるで、七ツ石山はキツイし面白ないでと聞きたくない話を聞き巻き道を行くか悩んでしまう軟弱な自分が・・・・。

結局七ツ石山を目指して進むことに、傾斜のキツくなった山道をゆっくり登っていきます。
ここで大きな荷物を持ったおじさんを抜かします。
七ツ石山の避難小屋にお昼に到着したので富士山を眺めながらおにぎりを頂きます。
いつもならコーヒーを沸かすんですが軽量化のためバーナーは持ってきてません。

山ガールはゆっくり食事をしてるので先行して七ツ石山は先に頂くことに
出発する時に少しお話ししたら目的地は同じ雲取山荘とのこと負けれません(笑)

七ツ石山からの下りは明日のことも考え膝を痛めないように慎重に下ります。
ここからは景色の良い尾根道です。

写真を撮ってるとまた山ガールに抜かれました。

小雲取山を目指して歩きます
途中景色の良いところで富士山を眺めたりしながらのんびり進みます。

そのうち山小屋が見えてきました?
雲取山?小雲取山どこいった????

最後に急登が待ってました。
山ガールの後ろにピッタリと付きますがなかなか抜けない間に登頂、負けましたorz
雲取山山頂からの富士山は    雲に隠れてました。

気温も下がってきたので早々に山頂を後にして雲取山荘に向かいます。
私は下りが遅いので皆さんに置いていかれてのんびり下りますが
なかなか着きません、後200mの看板がありましたが以外と距離がありました
もしかして標高200m?

雲取山荘は綺麗なところでした
水が出てるので今のうちに汲んどきなさいと言われたので
水場に行くと周りは凍ってました。

山荘では部屋が寒かったのでロビーのストーブの近くで皆さんと色々なお話をし
山荘の方の楽しい毒舌面白かったです。

星空も綺麗に見えて翌日に期待して21時に就寝
ぐっすり寝て朝5時に朝食をいただきます。

外は小雨が降っていてご来光はダメでした。
鴨沢のバスが10時半の後2時間ないので、6時に雲取山荘を後にします。
3時間ぐらいで下山できるとのことですが、下りが遅いので・・・。

巻き道があるところは全て巻いて頑張ります。
小雨で気温が高いのかレインウェアーの中は汗でびっしょり
やっぱり時間がかかります。
時計を見ながら最後の方は相当頑張って15分前に鴨沢到着
危なかった!!

カッパを脱いだり、バスに乗る準備をして奥多摩に戻ります。
荷物をコインロッカーから出して温泉まで歩きます10分ぐらいで着きました。

次の電車の時間を気にしながら温泉で疲れを癒し駅に戻ります
ここから自宅まで5時間少し、やっぱり遠いな!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン