YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

越後白山 ~尾根線から田村線周回

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/12/13(日) 20:20

 更新

越後白山 ~尾根線から田村線周回

公開

活動情報

活動時期

2015/12/13(日) 09:36

2015/12/13(日) 15:01

アクセス:391人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,169m / 累積標高下り 1,178m
活動時間5:25
活動距離7.73km
高低差916m

写真

動画

道具リスト

文章

たこさんさんの昨日の活動記録を見て今年も白山に行けなかったと悔やんでました。

今日は菱ヶ岳、五頭周回の予定で家を7時に出発。駐車場に着いたところで友達よりメールが来て、今日はどこに登ってる?すでに登ってる?白山登ろうと思ってると。すぐさま返信。よっしゃ!白山に予定変更、来た道を戻ります。

村松に向かうとなんだか山の上うっすら雨雲かかってるみたいだけど…。雨のカーテン見えてるし。町も雨がポツポツと降りだします。友達と合流、だけど曇りマークだから大降りはしないだろうと、雨具を来て登ることにしました。
友達も四半世紀ぶり、わたしも初で、土地勘もないので、誰かと行きたく少し無理をします。
今日は天気も悪く、ソロでないので、話がはずみ写真が少ないです。

慈光寺手前の駐車場で車を停め出発です。樹齢300~500年といった立派な巨大杉並木の参道を行きます。その立派な杉を守るために車での乗り入れご遠慮くださいとの看板がありました。大人4人が手を繋いで囲んでもとどかない位の立派な杉が何本も。
それを過ぎ、まっすぐ尾根線を進みます。しばらく緩やかな登山道を進みますが、3合目まで確かにかなりの急登でした。そこからは歩きやすいブナの尾根道です。8合目からチラチラと雪が現れ9合目から山頂までは30センチ位でしたが、この暖かさと雨でザラザラのかき氷のような雪でした。

お昼は山頂小屋の中でしたが、汗で冷えた体はダウン着込んでも寒く、温度計は7℃になってましたかけど、カップヌードル食べても暖かくはなりませんでした。この時期汗かくのは危険ですね。背中、雨具の上から湯気出てるって言われました。(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン