YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥伊吹スキー場 散策

やまぶ~さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヤマップは過去を通してどれだけ登山してきたのか、
    月、どれくらいのペースで行けてるのか、振りかえれる
    とても便利なアプリである。
    私の足跡でもあり、宝物でもある。

    ヤマップは、同じ趣味の方と共有したり、情報も検索し、次の山行きの準備に備える。
    なくてはならない情報元である。
    どんどん、知らない同じ趣味のかたと繋がっていく。
    無理のない計画と、自分なりの山行きを心がけて趣味を全うしようと思ってます。
    危険な場所も行く時もありますが、決して遭難、事故はあってはいけない。
    自分のスキルを磨くため、独学ではありますが、少しずつ経験していこうと思ってます

    私なりの山の情報を伝えていきたいと思います。
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

奥伊吹スキー場

2015/12/13(日) 18:48

 更新

奥伊吹スキー場 散策

公開

活動情報

活動時期

2015/12/13(日) 13:58

2015/12/13(日) 15:34

アクセス:279人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 656m / 累積標高下り 663m
活動時間1:36
活動距離4.59km
高低差291m
カロリー821kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日の午前中は川掃除もあって、お昼から何をしようと、
考えてても、やっぱりお山へ行きたいと。

近くの山へ出かけました。
揖斐303号線を揖斐高原方面へ向かう。
この周辺のお山は、ほぼ制覇してる。
お気軽の貝月山1234mを目標に車で向かう
しかし、
登山口の先に林道があった。
四駆である私の車は道有りき道は行ってみる
岩がゴロゴロ。枝も道をふさぐ。
なんとか、行ける所までいってみた
道路が陥没してこれ以上進めない
Uターンできる路肩に車を停めた
そこから歩きに変更。
するとスキー場が見えてきました
ヤマップのGPSをみると
奥伊吹スキー場じゃありませんか。
開けた場所に立って興奮!
スキーの滑走を登っていく
人の気配はまったくしない
とにかく高い場所へと歩いてみる
不思議な場所だ!
山に取り付かれた様にどんどん歩いていく
道無き道を笹こぎしながら、森の中に足を踏み入れた
うっそうとした森。
動物の糞があるが、姿は見当たらない
方向感覚がある私は道迷いは心配ないのですが、
時間がきになる
ヘッドランプが持ち合わせてなかったから、少し緊張気味
とにかく高い場所へと向かえば何とかなると、

森にはいって30分くらいでしょうか、
リフトの頂上に出ました。
かなり傷んでるみたいで板が抜けそうで怖い
ここから、どう下山しようかと、
道も無い。
リフトの鉄塔伝いに枝こぎ!
枝がバチバチと体や顔にヒットする
なんとか、歩いてきた開けた場所に戻ってきた。

ここでハイタッチ(笑)

山頂探しに登ってみたのですが、山頂の無い山行きになりました。

今は、山道の有る山行きばかりですが、
山行きを始めた当時、山道探しに、入山。
道無き山歩きをしてましたので、懐かしく思いました。
ピンクのテープが所々、道しるべに、、
うっそうとした獣道を歩くことが里山の楽しめる所ではないでしょうか。

ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン