YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

芦屋地獄谷ーピラーロックー風吹き岩ーキャッスルウォールー荒地山ー雨が峠ー七曲がりー一軒茶屋ー有馬

バカボンはじめさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:5歳の時に、親父と富士山へ上ってからの海より山男です。
    運動音痴なので、ほかのスポーツは大抵苦手ですが、登山だけは大好きです。
    足腰が続く限りは登り続けたいと思ってます。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/12/14(月) 22:15

 更新

芦屋地獄谷ーピラーロックー風吹き岩ーキャッスルウォールー荒地山ー雨が峠ー七曲がりー一軒茶屋ー有馬

公開

活動情報

活動時期

2015/12/13(日) 09:09

2015/12/13(日) 17:28

アクセス:86人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,713m / 累積標高下り 3,335m
活動時間8:19
活動距離13.57km
高低差837m
カロリー5450kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回、芦屋地獄谷があまりにも楽しかったので、すっとこさんを誘って再度アプローチ。
今回はA懸東尾根を通らずに素直に滝登りでB懸跡経由でピラーロックへ。
中央尾根まで上がってランチタイム。
風吹き岩折り返しで、キャッスルウォールへ。
中央尾根の風吹き岩手前の鉄塔の少し北に分岐がありますが、道標はありません。
しばらく下ると、一般的な地図に無い分岐が有りますが、迷わず
右の沢沿いを下ります。
砂防ダムの向こうに土砂崩れのような場所があったらその左手がキャッスルウォール
垂直な30メートル位の壁ですが、向かって左手に巻き道(垂直に近いですが、足場が有ります)
が有りますので、ロック系以外の方は是非そちらへ。
上がり切ると、荒れ地山へのルートへ合流します。
岩梯子に続く岩たちを楽しんだ後は、お約束の雨が峠、七曲がり、一軒茶屋(麦酒)
有馬でお風呂のコースでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン