YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高島トレイル行者山横谷越駒ヶ岳

薮山雲水さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:行く雲の如く 流れる水の如く 自由気ままに野山をさすらい 花鳥風月を友とし 辿る道もなく 誰一人訪れることもない そんな薮山・里山に魅せられた 中高年の山屋です。
    関西中心に、春には残雪を求めて、夏には清流を求めて、秋には紅葉を求めて、冬には雪稜を求めて、四季折々の自然を求めて山々を歩いています。さすがに歳を重ねてきておりアルパインやバリエーションは無理になりましたが、歩け無くなるまではまだまだ続けて行こうと思っています。
    HP http://outdoor.geocities.jp/yabuyamaunsui/
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

百里ヶ岳・芦生・三国岳

2015/12/14(月) 09:26

 更新

高島トレイル行者山横谷越駒ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/12/13(日) 08:02

2015/12/13(日) 15:00

アクセス:230人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,209m / 累積標高下り 1,135m
活動時間6:58
活動距離11.89km
高低差560m
カロリー3898kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朽木の久保所から行者山へ登り、高島トレイルを横谷越、池原分岐、駒ヶ池と辿り朽木駒ヶ岳に登りました。久保所バス停西の新しい道路のコンクリート側面を登り獣除けゲートを開けて尾根を登る。くつきの森アチラ山コースと合流するまでは尾根芯を辿る。行者山からは高島トレイルなので要所要所に案内標識があり間違いなく快適に歩けました。落葉した明るいブナ林から日本海も望め素敵なルートです。駒ヶ岳の少し先の中小屋分岐から尾根を降り最後の焼尾東谷と焼尾西谷の合流点から沢を渡る。前日まで雨が降っていたため沢の水量が多く飛び石を慎重に渡ればろくろ橋までは沢沿いの杣道を進みます。午後から少し雲が出て風も吹き出し、いよいよ雪の季節がやってくるようです。今回で高島トレイルも生杉の地蔵峠から岩谷峠を残すだけとなりました。今年中には完全踏破を目指したい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン