YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

茅野駅から北八ヶ岳北部縦走(茅野駅~蓼科山~北横岳~ロープウェー山麓駅)

yukiotasさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月から山を歩くようになりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

入笠山

2015/12/16(水) 21:18

 更新

茅野駅から北八ヶ岳北部縦走(茅野駅~蓼科山~北横岳~ロープウェー山麓駅)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/12(土) 21:56

2015/12/13(日) 13:34

アクセス:265人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,946m / 累積標高下り 2,982m
活動時間15:38
活動距離31.82km
高低差1,733m

写真

動画

道具リスト

文章

これまで南八ヶ岳と北八ヶ岳南部を縦走したので、北八ヶ岳北部を縦走しようとしたが、バスの運行が終わっていたので茅野駅から歩くことに(22:00頃スタート)。

天気が崩れるのは分かっていたが、予報より早く、歩きはじめて2時間くらいでみぞれが降ってきてやや焦った。滝の湯~蓼科山登山口で「沢を登る荒れた道だな・・・でもあと少しで登山口のはず」と思ってなんとか進み、ふとGPSを見ると、登山道から外れていることに気が付き、そこから登山道に復帰するまでに体力と気力を消耗してしまった。蓼科山登山口の所で「みぞれも降っているし、ここからゴール(ロープウェー)まで8時間くらいあるけど大丈夫だろうか?」と不安になり撤退も考えたが、とにかく進むことに。なんとか蓼科山頂上まで行くが、風が強く、展望は無く、人の気配も全く無し。はたして無事下山できるだろうかと不安になる。天祥寺原へ向かう途中、GPSの登山道の表示通り進んだら、やたら荒れていて、再び体力、気力を消耗してしまう。後から気が付いたが、どうやら登山道は別にあったようだった。亀甲池のあたりで、歩きはじめて12時間ぶりに人とすれ違った。北横岳の登りはとても眠かったがなんとか登頂。風がとても強く展望無し。北八ヶ岳ロープウェイに乗れば13:05のバスに乗れたが、予定通り登山道を歩いて下山し、13:30頃北八ヶ岳山麓駅到着。15:05のバスで茅野駅へ。

なかなか大変だったが、反省すること、学ぶことが多く、良い経験になった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン